« APRILIA RS4 50、New SR50 R入荷しました。 | Main | MOTO GUZZI V9 BOBBER入荷! »

July 15, 2016

RSV4 RF 本日入荷です!!

待望の最新RSV4 RFが本日店頭入荷致しましたのでご報告&細部画像少し多めでご紹介致します!

本日入荷しました3台は既に売約済みとなっておりますがオーナー様へお届けするまでは店頭に御座います。実際にRFのデティールをご確認頂けますのでRFの詳細気になる方のご来店お待ちしております。

尚、今年度中のRFモデル次回入荷分もほぼ予約で埋まっておりますが1台のみ空きが御座いますので宜しければご検討下さいませ。

Dscf0791

APRILIA RSV4 RFの詳細は以下をクリック!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

先ずは全体像から、一見前モデルから殆ど変更の無いように見えますがカウル形状等はフロント周りを中心に形状変更を受けています。特にヘッドライトが変わった事により少し丸みを帯びたシェイプとなり前方への突き出しも僅かですが長くなっています。

Dscf0842

スクリーンも後方へ長くなりカウル翼端もSBKマシンの其れに似ている様な感じです。

Dscf0841

サイドカウルはそれほど大きな違いは無い様ですがサイドカウルからタンクにかけてapriliaのロゴが大胆に入る所はよりアグレッシブさを増した感があります。

Dscf0806

アンダーカウルに関しては明らかにスリット数が多くなり形状&容量変更を受けたオイルパンを逃がす形状となります。

Dscf0804

Dscf0838_2
ガソリンタンクはメーカー発表によれば容量形状共に変更は無いようです。

Dscf0844

Dscf0843
Factoryモデルではドライカーボン製だった前後フェンダーやサイドカバーは残念ながらRFモデルでは旧Rモデル同様のプラスチック製となってしましました。(フロントフェンダーはカーボンライクなモールド処理)

Dscf0813

Dscf0812

Dscf0810

尚、リアカウル&シート等も見た感じ変更は無いように見えました。

次に外観上で目につく燈火類を見て行きましょう。
今回のRFモデルで一番目につく変更点と言えばウインカービルトイン・ミラーです。

Dscf0793
前モデルまでのミラーはお世辞にも後方視認性が良かったとは言えず社外ミラーに交換された方も多いと思います。今回のRFモデルではミラー形状を一新しステーも長くミラー面自体の形状も変更し後方視認性が格段にアップしています。多分、冬季の厚着をした状態でも問題なく後方が見えると思いますし肩の映り込みも最小限に抑えられています。

Dscf0794

そしてビルトイン・ウインカーですが従来のフィラメント球からLEDバルブに変更となりました。

Dscf0792
計14個のLEDにによって点滅するウインカーは光量、面積共に十二分。

Dscf0824

ミラーエンド部分は後方からウインカー点滅が解かるような仕掛けも有ります。

Dscf0825

リアウインカーに関しても本モデルからLEDタイプへ変更となりました。形状は以前のものを一回り小さくした感じですので何かの際にウインカーを引っ掛ける事も少なくなるのでは無いでしょうか。

Dscf0807

Dscf0827

最後にヘッドライト。マシンの顔を印象づけるヘッドライトはバルブがH8タイプからH7タイプへ変更されバルブにはシェードが付くようになりました。Dscf0796 またハイビーム用シェードにはV4の刻印が入っている凝りよう。

Dscf0797
前モデルではロービーム両端に有ったポジションはハイビーム前方に移動されLEDに変更となっています。

Dscf0816_2

ヘッドライト裏も配線を極力隠す方向の処理がなされているのは好印象です。

Dscf0836

 

テールランプは変更なしの様です。

次はハンドル周りです。
ハンドル周りや操作系に大きな変更は有りません。メーターはタコメーターのレッドゾーンが500rpm引き上げられ14500rpmまでとなっております。

Dscf0819

液晶ディスプレイ表示は通常表示、aPRC表示共に変更は無いように思えます。

Dscf0823

そして嬉しい装備としてはUSBソケットが標準装備となりました。今やスマートフォンをナビ代わりに使う方が多数のためにRSV4の様なSSにも必要な装備となった様です。

またアプリリア純正のマルチメディア・プラットフォームを使いスマートフォン上にリアルタイムでマシン状態のデータ表示やナビ機能を使用する際にもUSBソケットは不可欠と言えるのでしょう。USBソケットは左側ヘッドライトカバーの上部に設置されています。

Dscf0795

次は前後足回り。

フロント&リアホイールは淡いレッドアルマイト処理をされた鍛造ホイール。タイヤサイズ、タイヤ銘柄等はFactoryから変更無しです。サスペンションは前後共にオーリンズ、キャリパーも前後共にブレンボと此処も変更無し。

Dscf0798

ホイールベース延長に伴い形状変更を受けたスイングアームですがアジャスター位置の形状変化が見て取れます。

Dscf0828

最後に細かい箇所等を。

カウルを取らないと解らないオイルパンの形状は此の通り。

Dscf0830

明らかな形状変更とオイルラインやフィルター位置の変更が見られます。また冷却用と思われるフィンも付けられています。

次はクラッチカバー、Factoryではマグ製だった物がRモデル同様のアルミ製へ変更となっています。見た目的には寂しい感じですが特にタペットカバー等は熱による歪等でオイル滲みが少なくなかったのでより実用に振った結果かと思われます。

そして地味ですがオイル量を見る窓が廃止されフィラーゲージとなりました。この変更はRFWモデルと同じ処理の様です(RFWは削り出しカバー)

Dscf0800

Dscf0801

Dscf0803


排気系、サイレンサーは外観的には変更は無い様に見えますが中身等は何かしら変わっている可能性はありますね(Factoryとはパーツ品番が異なります)

Dscf0835

パワーアップには不可欠な部分だけにエキゾーストパイプはベンド形状やクロスパイプ部分の形状変更が見て取れます。

Dscf0832

Dscf0839

そして最後に地味ですが各種ホース類のバンドが従来のカシメ式から一般的なバンドに変更されています。個人的には締め込み型バンドが理想なのですが締め込み方も締め込みトルクの管理や締め込み過ぎによる破損等も有るために現状此の方式がベストなのかも知れません。

Dscf0808

Dscf0809

以上となります。かなり大雑把なご紹介となりましたがRFモデルを少しでもお分かり頂けたら幸いです。

上記しました様に今年度分のRFモデルモデル入荷は次便のみとなります。今からでもRFモデルをご希望の方はお早めにモトイタリアーナ東京西カネバンまでお問い合わせ下さいませ!!


|

« APRILIA RS4 50、New SR50 R入荷しました。 | Main | MOTO GUZZI V9 BOBBER入荷! »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77365/63918322

Listed below are links to weblogs that reference RSV4 RF 本日入荷です!!:

« APRILIA RS4 50、New SR50 R入荷しました。 | Main | MOTO GUZZI V9 BOBBER入荷! »