« 年末年始の営業のお知らせです。 | Main | 中古車両のご紹介です。 »

March 04, 2016

MOTO GUZZI V7 SPECIALカスタム車両

昨年末に発生致しました年末当店メカニックの怪我で、お客様には多大なご迷惑をお掛けしております。当人はリハビリ中ではありますが、一部の作業を除き通常作業が出来るまで回復致しました。今後は作業の遅れやお待ち頂く事が無い様に全力を上げて対応させて頂きますので、遠慮無く作業御依頼下さい。
多くの方々からご心配、お気遣い頂き本人になり変わって御礼申し上げます。
今後共モトイタリアーナ東京西 有)カネバンを宜しくお願い致します。

こんな状況で長らくBlog更新して出来ず申し訳ありませんでした。
そんなバタバタの中納車させて頂いた、オーナー様が細部まで拘り制作したMOTO GUZZI V7 SPECIAL RECORD LIMITED EDITIONカスタム車両をご紹介させて頂きます。

Cimg9983

Cimg9997

オーナー様はクラシカルなスポークホイールがお好みでしたので、V7 SPECIALをベース車両にカスタマイズを行いました。

Cimg9987

Cimg0002

ボディーはブラックにペイントし、カウル、タンク、HEPCO&BECKER製パニアケースには、画像だと少し分かり難いですがゴールドの子持ちラインを入れました。
HEPCO&BECKER製パニアケースは脱着が容易で、様々なシチュエーションに対応します。取り付けた状態も様になりますが、外すとV7の持つスポーティーな部分がより引き立ちます。

Cimg0017

Cimg0005

Cimg0004

フロントショックは、インナーチューブをチタンコーティングし、アウターチューブをアルマイト調に塗装し、OHLINS風に仕上げました。画像撮り忘れてしまいましたが、Matrisスプリングキットを組みプリロード調整可能にし、フォークダストシール/オイルシールはSKF製スーパーローフリクションに変更し外見だけでなく機能面も向上させました。
リアショックですがこちらは本物のOHLINS製レジェンドツインをベースにし単品制作致しました。
セパレートハンドル化したV7に必需品とも言えるバックステップは、BabyFace製をチョイスしました。BabyFace製のバックステップは派手過ぎず、シンプルな見た目はV7の雰囲気を崩しません。その上シフトタッチも向上しまさに一石二鳥なパーツと言えるでしょう。

Cimg0011

Cimg9992

Cimg0006

シートは、SCRAMBLER用純正シートに変更、リアフェンダーはFRP製のショートフェンダーに変更し、CEVタイプテールを加工し取り付けました。
その他、サイドカバーはLEGEND用純正サイドカバーに変更し、純正エンジンガードはフレームに合わせてブラックに塗装致しました。
一見すると付いていない様に見えるF/Rウインカーは、RIZOMA製へ変更しました。
変更にあたって、フロントカウルの穴埋め、リアウインカーは専用ステーを設置し取り付け致しました。

Cimg0020

タンクバンドはV7 RACER用純正の本皮タイプを取り付けました、見た目の良さだけでは無くベルトのバックル等からのキズを防ぐタンクパットの役目も果たしてくれます。
ハンドル周りは、現代の必需品とも言えるスマホホルダー、USB電源、グリップヒーターを出来るだけシンプルに取り付けました。
また、ETC車載器のインジケーターやアンテナも出来る限り目立たせない様設置を心がけました。

Cimg0001

Cimg9985

オーナー様は以前当店にほど近い場所にある、BMWの有名店で車両購入しカスタムされていたそうです、訳あってその車両は手放す事になってしまいましたが、その時の車両をイメージし今回のMOTO GUZZI V7を制作されたそうです。
クラシックテイストを失うこと無く、アルミ削り出しパーツや高性能な足回りを装着し走り重視のMOTO GUZZI V7はカスタムの御依頼が増える傾向にあります。
全てのパーツを一気に変えるのではなく、少しずつ変化を楽しみつつご自身のイメージされる車両作りもお手伝いさせて頂きますので、ご興味ございましたら是非ご相談下さい。

|

« 年末年始の営業のお知らせです。 | Main | 中古車両のご紹介です。 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77365/63298462

Listed below are links to weblogs that reference MOTO GUZZI V7 SPECIALカスタム車両:

« 年末年始の営業のお知らせです。 | Main | 中古車両のご紹介です。 »