« MOTO GUZZI V7 RACER RECORD LIMITED EDITIONカスタム | Main | 2014年SBKダブル・チャンピオン獲得記念!RS4/125プライスダウンキャンペーン!! »

March 27, 2015

VESPA 946 Bellissimaのご紹介です。

3月もあと数日で終わりを告げ、春の足音が少しづつでは有りますが聞こえて来ています。
気温もゆっくりですが上がりバイクやスクーターでのツーリングも捗るのでは無いでしょうか。

また、本日から東京ビッグサイトにて第42回モーターサイクルショーも開催されておりますので足を運んで頂ければと思います。 東京モーターサイクルショーの詳細はこちら

そして本日はピアジオが送る究極のVespaとも言えるVespa 946 Bellissimaをご紹介致します。

ファースト・モデルであるVespa 946を経てセカンド・モデルで有る946 Bellissimaは誕生致しました。ファースト・モデルのコンセプトはそのままに、より洗練された究極のVespaが946 Bellissimaです。

01

Vespa 946 Bellissimaの詳細は以下をクリック!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

946 Bellissimaのお話の前に946を語るには避けて通れないVespa誕生の部分にほんの少々触れさせて頂きます。

今から60数年前の1946年、戦後間もないイタリアはポンテデーラでVespaは生まれました。

戦後の庶民の足となる、男性でもスカートを履いた女性でも気軽に乗れる乗り物を天才ダスカーニオ技師が具現化した物こそがVespaです。

1946年、その後スクーターの代名詞となる初のVespa、モデル98が市販されます。

042313021946vespa98cc(上記車両はモデル98のSeconda Serie)

後にVespa全体を象徴する様な優しく丸みを帯びたモノコック・ボディ外装や前後片持ちサスペンション、エンジン一体のユニットスゥイング等、既にファースト・モデルからVespaのアイデンティティは確立されていました。

ボディがパイプなどのメインフレームを持たないモノコック形式とされたのも鋼管加工技術よりも優れた鋼板プレス技術を持ち航空機生産で名を馳せたピアジオならではのお家芸と言えます。
また、片持ちサスペンション等も航空機生産からのフィードバックである事は容易に想像が付き其れは現代のVespa各モデルにまで継承され続けています。

モデル98から続く輝かしいVespaの歴史を此処で語りだすと幾ら時間が有っても足りませんので此れ位にしておきますが市販第1号車で有るモデル98の前にプロトタイプとなる”MP6"という車両が有りました。

Mp32big

MP6を見て頂くとプロトタイプと言ってもモデル98と殆ど変わらぬ外観をお解り頂けると思います。それほどVespaは初期段階で当時として考えられるパーフェクトなスクーターで有った訳です。

そしてMP6から60数年の時を経てVespaを芸術の域まで高めたモデル、Vespa 946は誕生しました。

08_vespa_946_bellissima_2

02_vespa_946_bellissima

06_vespa_946_bellissima誰が見てもVespaと解るフォルムはVespaの源流であるMP6のデザインを踏襲し現代に蘇らせたました。其れはサイドパネル部分の縦ルーバーラインや一切の無駄を省いたデザインに見て取れます。

そして946は通常のVespa生産ラインとは全く別の専用ラインを使用し946専属スタッフによって1台1台全てハンドメイトにて組み立てられています。

Vespacom946handmade02

Vespacom946handmade03

Vespacom946handmade04

Vespacom946handmade05

Vespacom946handmade06

Vespacom946handmade07

Vespacom946handmade08

Vespacom946handmade09

Vespacom946handmade10

Vespacom946handmade11

しかし、Vespa 946はただ単に奇をてらった豪華さや懐古趣味に走ったモデルでは有りません。外観こそVesapの礎となったMP6を踏襲していますがその外装に隠されたメカニズムにはスクーターの枠を超えたテクノロジーが集結しています。(否、あえて言うなら先進的なメカニズム自体もMP6から受け継がれていると言っていいでしょう)

それでは946に搭載される先進のメカニズムをご紹介致します。

先ずは電装系統から・・・。

020

090

070

ヘッドライトを初め、ウインカー、テールランプ類は全てLED化されています。昨今では社外パーツとしてのLEDランプやLEDヘッドライトバルブも出始めて来ていますが市販車、それも小型スクーターで全ての灯火類を946はLED化しました。LED化の恩恵は小型小消費電力ですが946の場合は極限までシェイプされたボディに収める方法と、先進技術としてのLED化が大きかったと言えるでしょう。080_2

スピードメーターは液晶マルチメーターを採用し視認性とデザインを両立しています。ヘッドライトボディ一体型のメーターナセルはVespa初の150ccモデルである150GSやVL1等のデザインをモチーフとしている様です。

続いて動力系統及びアクティブ・セーフティーに関してです。

040動力の源となるエンジンは定評のピアジオ製空冷リーダーエンジンからリファインされた新世代155cc,3バルブエンジンが搭載されています。このエンジンは前世代となる2バルブ・リーダーエンジンに比べ出力で約7%、トルクで約10%,そして燃費では約30%の改善がされています。タフでパワフルなリーダーエンジンに更に磨きが掛かった印象です。

050

安全性の確保はブレーキから。946を初めVespaは最大でも12インチと言う小径ホイールを採用するが故に決してブレーキやグリップという意味で優位性の有るスクーターでは有りません。
しかし、安易にホイールを大径化する事はVespaとしてのデザインの破綻を招きます。
其処で946にはContinental社との開発による小型スクーター専用ABSユニットを搭載し最大43%もの制動距離短縮を可能としています。(路面状況により制動距離は変わります)

060

そして、小型スクーターでは市販車初となるトラクションコントロール・システム(ASR)も装備しています。小型スクーター故の小径ホイールは路面を掴むグリップ力では大径ホイールや幅広のタイヤには及びません。特にヨーロッパの様な石畳が多い場所では如実です。
ピアジオの開発したASRシステムはリアタイヤの空転状況を常に把握し最適なロードホールディング制御を行います。

05

60数年のVespaの歴史は其れ即ち、スクーターの歴史と言っても過言では有りません。

戦後直ぐ、庶民の安価な下駄代わりにスタートしたVespaが長い歴史を重ね今、芸術の域に達しVespa946として更なる歴史を重ねようとしています。

Vespa 946 Bellissima 
税込み車両本体価格 ¥1,242,000(諸費用別)

04_vespa_946_bellissima

12_vespa_946_bellissimaカラーはブルーメタリックとグレーメタリックの2色となります。

Vespaの歴史と最新モーターサイクル・テクノロジーとが融合したVespa946はVespa946以外の何者でも無い唯一無二の存在として語り継がれる事でしょう。

そんなVespa946と一緒に時を過ごす。 Vespa946 如何でしょうか。

モトイタリアーナ東京西カネバン(ピアジオ・コーナーショップ)では946(ファースト・モデル)を店頭展示しておりますので実車をご覧頂きながらのご商談お待ちしております。

また、946以外のVespaピアジオ MP3 Yourban等の取り扱いも行っておりますのでお気軽にご相談、お問い合せ下さいませ。



|

« MOTO GUZZI V7 RACER RECORD LIMITED EDITIONカスタム | Main | 2014年SBKダブル・チャンピオン獲得記念!RS4/125プライスダウンキャンペーン!! »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77365/61345432

Listed below are links to weblogs that reference VESPA 946 Bellissimaのご紹介です。:

« MOTO GUZZI V7 RACER RECORD LIMITED EDITIONカスタム | Main | 2014年SBKダブル・チャンピオン獲得記念!RS4/125プライスダウンキャンペーン!! »