« APRILIA CAPONORD 1200 TRAVEL PACKカスタム車両 | Main | USEDパーツのご紹介です。 »

December 20, 2014

∨7 ローダウン・エディション &ローダウンサススプリングキット 販売開始です!

年の瀬も迫っておりますが本日は折角の週末なのに生憎の雨模様で特に寒さが身にしみます。

明日は晴れる様ですが朝晩の冷え込みもキツくバイク&スクーター通勤をされている方には厳しい季節到来となりました。

そんな中、モトイタリアーナ東京西カネバンよりホットな情報をお届け致します!!

国内販売開始以来、ベテランライダーからビギナー、男女問わずご好評を頂いておりますMOTOGUZZI V7シリーズですが、この度当店オリジナルとなりますローダウンエディションを販売開始とさせて頂く運びとなりました。

また此れに合わせ、ローダウン・エディションにも使用しております当店オリジナルHYPERPRO製ローダウン・サスペンション・スプリングキットも単独で販売開始となります。

現在V7ご購入を検討なされている未来のV7オーナー様は勿論、現在既にV7オーナーの方共々にホットなニュースとなれば幸いで御座います。

Ph_04

ローダウン・エディション及びローダウン・スプリングキットの詳細は以下をクリック!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

それでは当店オリジナルのV7ローダウン・エディションの詳細となります。

詳しくは当店HP上でもご紹介しておりますが改めてご紹介させて頂きます。

上記しました様に幅広いユーザー様からご支持頂いておりますV7シリーズですので100%とまでは言いませんがほぼ皆様にご満足頂いていると確信しております。

何方でも使いきれるパワーはバイクに操られるのでは無く、あくまで自分でバイクを操る楽しみを体感できますし、一般的に癖が有るとされる縦置きVツインのトルクリアクションも750ccの排気量故にそれ程大げさでは有りませんのである意味MOTOGUZZIを操っている楽しみとして受け入れて頂けるかと思います。そしてとてもニュートラルなハンドリングと低回転ではツインらしさを演出し、回す程にスムーズに振動の消えるエンジンは市街地からワインディングまで如何なるシチュエーションでもV7と共に有ることを知らせてくれるでしょう。

しかし、まるで良いこと尽くめのV7にもネガな点が有ります。それが今回の表題となるシート高。

無論、メーカーとしては闇雲にシート高を高くしている訳では無く重心を高くする事でコーナリング性能を高める為の物である事がV7に乗ってみれば即座に解ります。但し、そのコーナリング性能が存分に発揮できるのもワインディングやクローズドのコース。一般的な使用環境のゴーストップの多い市街地や渋滞の多い所では矢張りシート高が高いのはネガ要素となってしまいます。

また、日本人の平均的な体型体重には合わないレートのサスペンションセッティングは乗車時の沈み込みがほぼ無いに等しく走行中のギャップ等も過敏に拾ってしまい特に体重の軽い男性や女性ライダーには余計気になる所でしょう。

今回ローダウン仕様を販売させて頂くに当たり当店ではオランダのサスペンション・メーカーであるHYPERPRO社の日本総代理店であるアクティブ様と約半年を掛け共同開発する事でV7専用となるノーマルサスペンペンション用(※1)前後サスペンション・スプリングセットを生み出しました。

Dscf8178

V7専用として開発した上記スプリングキットは一般的なスプリング長だけを短くしたローダウンキットに起こりがちなスプリングレートが固く乗り心地をスポイルしてしまう製品とは異なりあくまで
セット長はオリジナルと同じとしつつライダーが乗車した際の1G沈み込み量を多く取る事により第一の足つき性を確保しています。

但し、ただ単に柔らかいスプリングにしてしまうとコシの無い踏ん張りの効かない足回りになってしまいます。HYPERPRO社のコンスタントライジングレート・スプリングを使用した理由に初期の沈み込みこそしなやかですが、沈み込む程に踏ん張りが効き街乗り、高速道路、走行会等のサーキット走行にも幅広くご使用頂ける事が有りました。

そして肝心のシートです。V7のノーマルシートは少し固めで角の張った形状をしています。良く言えば長時間のライディングでも疲れ難い、コーナーで踏ん張りの効く良いシートなのですが逆を言えば沈み込みの少ない、足を下に下ろした際は内股に角が当たり不快な面が有ることも確かです。

其処で今回のローダウン・エディションではMOTOGUZZI社純正であるコンフォート・ロー・ジェルシートを装着する事により更にローダウン化すると共にお尻に優しい乗り心地も実現致しました。一言付け加えるならば此のジェルシート、座るにつれてオーナー様のお尻の形状を記憶していきベストな形状になって行きます。ベストな形状になるには少々時間が掛かるかも知れませんが正にシートを育てる感覚で乗って頂ければと思います。

話を元に戻しましょう。

では実際に此のローダウン・エディションでは何センチローダウン化しているのか皆様一番気になる所だと思います。下の画像を御覧ください。

Std

上記画像は全くのノーマル(新車)のV7STONEです。車体をほぼ垂直に立てたサスペンション無付加状態のシート高です。スペックシートに有る805mmとほぼ同じとなります。

Photo

そして此方がスプリングとシートを交換しましたローダウン・エディションとなります。同じく無負荷状態ですがバイクの自重で約2.5センチ程シート高が低くなっています。先にも述べた通りFフォークとリアダンパーのセット長は変えておりませんので(Fフォークのみ5ミリ突き出し)初期段階でのスプリングの靭やかさがお解り頂けるかと思います。

Dscf8205

実際にライダーが跨った状態です。車両はフルノーマルのV7 STONE(新車)でライダーは当店女性スタッフ(身長約165センチで可成り細身です)ですが両かかとが浮いてしまいハンドルも遠い印象です。これでは確かに軽いV7でも停車時に不安を憶えてしまうでしょう。

Dscf8203

こちらが当店オリジナル、ローダウンエディションのV7 STONEです。ノーマルと比べると両かかとはベタ付きで膝も若干ではありますが曲がっています。ここまで下がってもサスストローク量に余裕は有りますのとロードが掛かるにつれて腰を増すスプリングのおかげで嫌な突き上げ感や底づきも無く快適な乗り心地をご堪能頂ける筈です。

当店スタッフが乗車した状態でノーマル比で約4センチ程のローダウンとなりますので男性ならば更に1センチ近くは低くなるかと思います。

如何でしょうか、足付き性を懸念されV7の購入を躊躇なさっていた全ての方へ当店オリジナルの∨7 ローダウン・エディションを自信を持ってお勧め致します。

さて肝心なV7 ローダウン・エディションの価格ですが・・・。

HYPERPRO社製スプリングキットの組み込み、MOTOGUZZI社純正コンフォート・ロー・ジェルシート取付を行って、

価格据え置き!!にて対応させて頂きます!!!

要は

V7 STONEで有れば車両本体価格¥1,048,000(税込み)(諸費用別途)にて、

V7 SPECIALで有れば車両本体価格¥1,177,000円 (税込)(諸費用別途)となります。

但し、STONE, SPECIAL 共に各5台限定となりますのでこの機会を逃さぬ様お願い致します。

また、当店ではローダウン・エディションのV7STONEの試乗車をご用意しておりますので実際に跨って乗って是非ともご検討下さいませ!

店頭へお越し頂けない方にもメールまたはFAXにてお見積りご依頼受け付けておりますのでお気軽にご相談下さいませ。

最後に現在既にV7 STONE及びSPECIALにお乗りのオーナー様へ向けたローダウンキットの販売も開始致します。此方は前後スプリング、Fフォークオイル、組み込みグリスのセットで税込み¥41,040にて販売とさせて頂きます。

当店WebShopまたは店頭でお買い求め頂けますので此方も宜しくお願い致します。店頭お買い上げ、WebShopお買い上げ問わず店頭へお越し頂ければ組み込み作業も承っておりますのでお気軽にお申し付け下さいませ。(組み込み工賃別途)

(※1)
★ご注意★

此方はV7 STONE & SPECIALに取付られている KAIFAサスペンションのみ適合となります。V7 Racer、Classic、Cafeに使用されておりますMarzocchi製サスには適合しておりませんのでご注意下さい。

サスペンション・ブランドの見分け方
フロント・サスペンションボトムハウジングの裏側(スタビライザー位置)にメーカー刻印が有ります。

刻印”K"=KAIFA製
刻印”M"=Marzocchi製

★組み込みに関して★
重要部品となりますので取付は専門業者へご依頼下さい。また、当店でも組み込み作業承っておりますので店頭でのご購入及び取付ご希望の際はお気軽にご相談下さい。(組み込み工賃別途となります)

|

« APRILIA CAPONORD 1200 TRAVEL PACKカスタム車両 | Main | USEDパーツのご紹介です。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77365/60838331

Listed below are links to weblogs that reference ∨7 ローダウン・エディション &ローダウンサススプリングキット 販売開始です!:

« APRILIA CAPONORD 1200 TRAVEL PACKカスタム車両 | Main | USEDパーツのご紹介です。 »