« USED アウトレットパーツ情報です! | Main | 新入荷中古車情報です! »

November 05, 2014

SBKダブルタイトル獲得&EICMA速報です!

2014年スーパーバイク世界選手権のシーズン最終戦がカタール・ロサイルサーキットにて開催され、11月2日の決勝レースでは第1レース、第2レース共にギュントーリが優勝。この結果、ギュントーリ選手はカワサキのサイクス選手との12ポイント差を逆転し、ワールドチャンピオンに輝きました。

01_guintoli_podium

また、アプリリアは加えてマニュファクチャラーズタイトルも獲得し、2009年の参戦以来、6年間で4 度目のマニュファクチャラーズタイトルとなりました。

09_guintoli_box_2

ナイトレースとなったカタール・ロサイルサーキットは、ランキングトップのサイクス選手と、それを追うアプリリアレーシングのギュントーリ選手のタイトル争いに注目が集まりました。第1 レースでは5番グリットからスタートのギュントーリ選手は、スタートから順調に順位を上げ、直接のライバルであるサイクス選手を5週目でパスすると、残り5周でトップに立ちそのまま優勝。サイクス選手は3位となり、ポイント差が3 に縮まります。

03_guintoli_action

第2レースはスタートから5週目でギュントーリ選手がトップに浮上し、そのポジションを譲ることなくそのまま優勝。この日2度目の表彰台の頂点に立ちました。サイクス選手は第1レースに引き続き3位でレースを終え、その結果ドラマチックな展開でギュントーリ選手の逆転チャンピオンが決定しました。

04_guintoli_action

一方のメランドリ選手はグリップ不足の問題を抱えながら、第1レースは8位、第2レースは4位でフィニッシュし、アプリリアレーシングにポイントをもたらしました。今シーズンの戦いを終えたアプリリアレーシングは、年間マニュファクチャラーズポイントを468ポイントとし、2位のカワサキに37ポイント差を付け、昨年に引き続き、見事マニュファクチャラーズタイトルも獲得しました。これはアプリリアのレース活動の歴史の中で、実に54個目のワールドチャンピオンシップタイトルとなるものです。

02_aprilia_team

そして、来年は待望のMotoGPへの参戦となります。2スト全盛時代はチャンピオン・ライダー養成所の異名を取り数多くのチャンピオンを排出してきたアプリリアですが4ストローク・マシンでの挑戦がそう甘いモノでは無い事はアプリリア・レーシングのスタッフが一番身にしみている事でしょう。私達は遠い異国より応援するしか有りませんが来年も引き続きアプリリア・レーシングへの応援宜しくお願い致します。

Apriliarsv4_sbk_01

そして、そして時を同じくしてイタリアで開催されたEICMAショーの速報をお届け致します。車両の詳細は未発表ですので現段階ではご説明出来ませんがSBKチャンピオンで波に乗るアプリリア&ピアジオグループ発表のマシン達を御覧ください!!

Aprilia_rsv4_rf_01_2

EICMA詳細は以下をクリック!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

先ずは既に海外の有名ブログなどで画像を見た方も多いと思います。アプリリアのフラッグシップモデルで有るRSV4シリーズのニューマシンです。

New_aprilia_rsv4_rf

03_rsv4_rf_superpole_latdx正式名称をRSV4 RF Super Poleと名付けられたこのモデル、マシンスペック的にはMY14モデルがベースですから大きな変更点は無いと思われます。大きく変わったのはそのグラフィックとカウル形状かと思います。

02_rsv4_rf_superpole_freno_ant

04_rsv4_rf_superpole_motore
そして一番目を引くのが大型化され視認性が上がったと思われるミラーでは無いでしょうか。ミラーが一番の変更点なんて余り威張って言うものでも有りません がRSV4のミラーはお世辞にも視認性が良い訳でも無く社外品に交換するオーナー様も多いのが実情です。今回の変更でステー部分も長くなりミラー面積の拡 大で視認性が抜群に上がっていることは間違いないかと思います。

Aprilia_rsv4_rf_01

そしてミラーにビルトインされるウインカーですが100%の確信は有りませんが恐らくLED化されていると思います。同時にリアもLED化されているでしょう。

RF Super Poleモデルの次は此れまでのRモデルですが正式名称はRSV4 RRとなります。

03_rsv4_rr_bucine_grey_34dx

此方のモデルのカラーはBucine Grey(ブーチネ・グレー)。

04_rsv4_rr_bucine_grey_latdx

Bucine Greyモデルの変更点は今までのRモデルをベースにRF Super Poleと同等の様です。

01_rsv4_rr_ascari_black__34dx

此方のカラーはAscari Black(アスカリ・ブラック)となります。02_rsv4_rr_ascari_black_latdx_nera

Ascari Blackなんですが足回りがオーリンズになっています。現段階でのアプリリアの発表でも此のモデルはRRと呼称されていますが見たところベースはSuper Poleと同じく今までのFacotryモデルの様な気がします。あくまでEICMAでの発表モデルですのでこれから先、変更などはあると思いますので本日の所はメーカー発表をそのまま掲載させて頂きます。

そして、そしてTuonoオーナー&未来のTuonoオーナー様必見なのが此方のモデルとなります。
正式名称をTuono V4 1100 Factory Super Poleと云います。

01_tuono_v4_factory_superpole_34dx

04_tuono_v4_factory_superpole_latdx

Super Poleモデルは今までのV4Rをベースにフロントマスクのフル・チェンジ、シートカウル追加&グラフィック変更とFactoryベースの足回り移植といった所ですが、モデル名が示す通り排気量が1100ccへと変更になっている様です。当店でもV4Rご購入後にオーリンズ&鍛造ホイールへのモディファイを行ったオーナー様も多い事から全世界的に待望のマシンであった事は間違い有りません。外観上の大きな変更点のフロント・マスクは好き嫌いの別れたV4Rの爬虫類または昆虫的な面構えからRSV4シリーズの意匠を受け継ぐ形に変更となりました。

New_aprilia_tuono_v4_rr__grigia

此方のモデルが従来のスタンダードモデルとなるTuono V4 1100 RRモデルとなります。外装、足回り共に従来モデルからの変更は無さそうですがフロントマスクとグラフィックが変わるだけでも戦闘的な雰囲気がますます溢れています。

02_tuonov4_rr_portimao_grey_latdx

最後にMOTOGUZZIのカルフォルニア派生モデルをご紹介致します。
先ずはコンセプト・モデルであろうMGX-21から。

01_motoguzzi_mgx21

02_motoguzzi_mgx21現カルフォルニアをベースとしたコンセプト・モデルだとは思いますがハーレーのストリートグライド系の様なフォルムは重厚なカルフォルニアのフォルムの中にも軽快感を兼ね備えた実に魅力あるモデルに仕上がっています。テールランプと一体化されたカーボンカバーがパニアになっていれば言うことナシですね。

続いてはこれまた懐かしいモデル名となります”エルドラド”の復活です。

New_moto_guzzi_eldorado赤いタンクにホワイトの子持ちラインはエルドラドを彷彿とさせます。またリアショックをフルカバードする辺りも抜かりなしといった所でしょうか。所謂往年のエルドラドとはポジション等は全く違いますが北米で支持されるGUZZIならではの復活と思えます。


最後にご紹介しますのは同じくカルフォルニアをベースとするAudaceモデルです。

New_moto_guzzi_audace

此方のAudace(アウダーチェ)はエルドラドと同じカルフォルニアをベースとしながらもより身軽に仕立て直した感じです。

如何でしたでしょうか。画像のみを駆け足でご紹介して参りましたが此れから年末にかけて上記車両の詳細も発表出来るかと思います。其の時はまた当ブログにて発表させて頂きます。

それでは、


|

« USED アウトレットパーツ情報です! | Main | 新入荷中古車情報です! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77365/60603043

Listed below are links to weblogs that reference SBKダブルタイトル獲得&EICMA速報です!:

« USED アウトレットパーツ情報です! | Main | 新入荷中古車情報です! »