« APRILIA TUONO V4 FACTORY aPRCその後 | Main | MOTO GUZZI V7 2013年モデル&V7 Racer Record Limited Editionのご紹介です。 »

November 12, 2012

RSV4クイックシフト化!

アプリリアの誇るフラッグシップモデルRSV4ですが、2011年よりaPRC(アプリリアパフォーマンスライドコントロール)という電子制御が装備され、トラクションコントロール、ウイリーコントロール、ローンチコントロール、クイックシフトが手元のスイッチで容易に操作できる様になりご好評頂いておりますが、その半面2011年以前にRSV4を購入された方は悔しい思いをされた方も多いのではないでしょうか?
当店ではオリジナルモデルRSV4 aPRC SPEC(この車両詳しい内容はコチラ)を含めて2011年以前のRSV4にaPRC機能の追加作業も行いましたが、電子制御部品の追加、メインハーネス入れ替え、ガソリンタンク交換等も必要となると、部品点数も多く、部品代金だけでも¥300,000近い出費になってしまい、2011年以前に購入された方が実際にaPRC機能を取り付けた方はごく少数の方でした。
そんな中お客様から「トラクションコントロールやローンチ、ウイリーコントロールはいらないからクイックシフトだけでも取り付け出来ないの?」とご質問を頂きましたので、それならばと2010年のRSV4 FACTORYに純正部品を使用したクイックシフト化を行ってみました。

Dscf1905

RSV4用の社外クイックシフトも色々と販売されていますが、ディレイタイムの設定、点火カットの設定を細かく行う事が必要です。
その点純正のパーツを流用すれば、細かな設定は車両本体のECUが行ってくれますので、面倒なセッティングが必要有りませんし、社外パーツを割り込ます事で起こるECUのエラーの心配も有りませんし、価格面でも社外品より安くクイックシフト化する事が可能です。

Dscf1907

Dscf1911

今回取り付けたRSV4は純正アクセサリーのバックステップが取り付けられており、しかもこれを期に逆シフト化しましたので、シフトペダルの加工代金等が別途掛かってしまいましたが、ノーマルのシフトでクイックシフト化した場合は部品代金で約¥20,000、工賃を含めても¥50,000でお釣りが来ます。
(他店購入の車両に付いては別途マッピング変更料金が掛かる場合が御座います。また並行車両の場合は必ず事前にその旨ご申告下さい)
画像の様に純正アクセサリーのステップや社外ステップへの取り付けも可能ですが、加工が必要になる場合もございますので事前に御相談下さい。
今回クイックシフトと逆シフトにしたお陰か、オーナー様曰くサーキット走行で2秒縮んだそうです。サーキット走行にも、町乗りにもあると便利なクイックシフト取付ご希望の方は、部品の御用意等もございますので先ずはメール、電話等でお問い合わせ下さい。

|

« APRILIA TUONO V4 FACTORY aPRCその後 | Main | MOTO GUZZI V7 2013年モデル&V7 Racer Record Limited Editionのご紹介です。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77365/56100092

Listed below are links to weblogs that reference RSV4クイックシフト化!:

« APRILIA TUONO V4 FACTORY aPRCその後 | Main | MOTO GUZZI V7 2013年モデル&V7 Racer Record Limited Editionのご紹介です。 »