« アプリリア・SR MAX300デビュー!!&試乗車ご用意出来ました!! | Main | RSV4クイックシフト化! »

November 11, 2012

APRILIA TUONO V4 FACTORY aPRCその後

当Blogでは様々なカスタムをした車両をご紹介する機会が多いのですが、ご紹介時の状態で乗り続けるオーナー様は少なく、日々進化を遂げています。
本日は当店で製作致しました、APRILIA TUONO V4 FACTORY aPRCの納車時の仕様や史その後をご紹介させて頂きます。そのままでもかなりスペシャルな1台でしたが、更なるカスタムを致しました。

Dscf1652

Dscf1646

Dscf1662

Dscf1676

Dscf1677

フロントブレーキキャリパーをAPRILIA RSV4の純正品BREMBO製4ポットモノブロックキャリパーに変更、ブレーキマスターシリンダーはBREMBO製RCSラジアルマスターに交換、クラッチレバーもそれに合わせてBREMBO製にし統一感を出しました。
それ以外にもヘプコ&ベッカー製のC-Bowキャリア、専用ソフトバックを純正AKRAPOVIC製S/Oサイレンサー、EVO TECH製フェンダーレスキットを取り付けた状態で使用出来る様キャリアーステーを加工しました。

Dscf1728_3

その後もオーナー様のカスタム意欲は衰える事無く、ノーマルミラーからA-TECH製カーボンミラーに変更いたしました。
ノーマルミラーよりミラー面が大きいので後方視界が広がる上に、ミラーの張り出しを抑える事が出来ます。

Dscf1731
ステップはBABY FACE製TUONO V4専用バックステップキットへ変更しました。
このステップは、ノーマルに比べステップ位置がForward&Downする様に設計されておりますので、タンクをニーグリップし易くなるのが特徴です。
(ステップ位置は勿論変更可能です)

Dscf1734

ニーグリップし易くなると言えば、TECH SPEC GRIP STERタンクパットを忘れてはいけません。このパットは町乗り、ツーリングユース、サーキット走行等の使用目的に有った3種類の素材から選択が可能です。
この車両には、町乗りや走行会等に向いているSS(スネークスキン)を選択して頂きました。

Dscf1794

元々このTUONOにはAPRILIA RSV4 FACTORY純正オーリンズリアサスペンションが取り付けられていましたが、より細かなセッティングが可能なアプリリア純正のオーリンズTTXリアサスペンションに交換致しました。
画像には写っておりませんが、その後もチェーンガードをカーボン製へ変更、MRA製のスクリーンを装着された様です。
オーナー様曰く、程度理想の形に近づけたとのお話ですが更なる進化を遂げた際には改めてご紹介させて頂こうと思っております。

|

« アプリリア・SR MAX300デビュー!!&試乗車ご用意出来ました!! | Main | RSV4クイックシフト化! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77365/56092384

Listed below are links to weblogs that reference APRILIA TUONO V4 FACTORY aPRCその後:

« アプリリア・SR MAX300デビュー!!&試乗車ご用意出来ました!! | Main | RSV4クイックシフト化! »