« ブラックな2台を御紹介致します。 | Main | 鈴鹿300キロ耐久!アプリリアレーシング結果は・・・ »

June 11, 2010

アプリリアレージング!鈴鹿300キロで本格始動!

シャチョーです。明日は朝一番の新幹線に乗って鈴鹿サーキットまで出張してきます。目的はズバリ!「鈴鹿300キロ耐久

今年のカネバンは2チームのスポンサードを行なっている他、他メーカーのパーツ塗装等も手掛けていたりします。まースポンサーって言ってもレース用カウルの塗装をしているだけなんですがさすがに出場が重なってきますので奥多摩本社全員参加でバタバタです。

Dsc_0104

Dsc_0102

レースウィーク前になるとご覧の通り、第一塗装工場の方はカウル類で埋め尽くされます。

Dsc_0101

上の写真はマジカルさんの「RSV4用耐久カウル」ですが塗り分けが出るので塗っては磨いでマスキング作業を繰り返します。コレが何セットもあるもんで気が狂いそうになります。日本一・・・って言うか世界一かも知れませんがRSV4のカウルを塗装しているんじゃ無いかと思われ・・・。

Dsc_0109

上はビーター社製アルミタンククイックチャージ仕様です。24リッター給油の耐久用アルミタンクでビックリするほど軽量!形自体も純正を踏襲していますのでスタイリングを壊す事はありません。価格は¥224,000(税抜き)を予定しています。ちなみに塗装代は入ってませんのでご相談下さい。

Dsc_0114

明日、鈴鹿サーキットで各種カウルを装着した勇姿を撮ってきますのでご期待下さい。

鈴鹿300キロ耐久は鈴鹿8時間耐久レースへの登竜門!ここでいかにマシンを熟成できるかどうかがポイントです。この2チームに共通する事は皆さんが普通に買えるRSV4ファクトリーがベースでカウルやマフラーが変更されている点を除いては形が変わるほどの変更や超高価なパーツなどはあまり組み込まれていません。タイヤも17インチで走りますので基本的に皆さんが乗っているバイクがそのまま全日本の耐久レースを戦う様な感じです。

DDボーイズ・アプリリアレーシングとブルドッカータゴスの両チームのRSV4での熱い走りをお伝えできるよう、頑張って写真撮ってきますのでご期待ください。

アプリリアRSV4ファクトリー6月後半入庫分1台限定で確保しました!次の入荷は未定ですので夏のツーリングシーズン絶対に逃したく無い方は急いでお問い合わせ下さい。全国的に品薄が続いてます。

塗装関連の話が出たついでに1月に完成した第二塗装工場。主に研究開発で使用しています。クリーンルーム環境で様々な塗料や薬品のテストを行なっています。↓

Dsc_0038

Dsc_0050

Dsc_0045

Dsc_0041

横幅3600mmのスクラバーブース(水洗式)は目の前に滝が流れていてその前で塗装します。乾燥炉は台車搬入式で横幅1600mmのワークまで乾燥可能。温度は200度まで上昇します。

こちらの工場は日常的な塗装や業務で使用するというよりは研究施設的なものなので普通のバイクなどを塗装することはほとんどありません。

国内外、業種問わず多くの企業様からの試作品に対して様々な特殊塗装実験を行なっています。国内バイクメーカーや自動車メーカーの試作品等も多く手掛けています。

謎多きカネバン奥多摩本店からお伝えしました。明日は鈴鹿300キロ、頑張れアプリリアレージング!

|

« ブラックな2台を御紹介致します。 | Main | 鈴鹿300キロ耐久!アプリリアレーシング結果は・・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77365/48603238

Listed below are links to weblogs that reference アプリリアレージング!鈴鹿300キロで本格始動!:

« ブラックな2台を御紹介致します。 | Main | 鈴鹿300キロ耐久!アプリリアレーシング結果は・・・ »