« APRILIA RSV4カスタム進行中 | Main | SPORT CITY CUBEカスタム車両です。 »

January 31, 2010

SCARABEO125に新型車両125i.e.登場です。

明日から2月に突入です「今年入ってから既に一ヶ月が経ってしまったのか!」と思わず声に出てしまう程30才を過ぎてからの加速度的な時間経過に驚いている今日この頃です。驚くと言えば先代のSCARABEO125からモデルチェンジを図り、今年より日本発売となったAPRILIA SCARABEO 125i.e.ですが、先日この車両試乗した際にも大変驚きました。

Dscf0229

で?何が驚きかと言いますと・・・・

先代のSCARABEO125はPIAGGIO社の新型DOHCエンジンを搭載し、コンパクトな車体と相まってどんな走りをするのかと大変期待しておりました。しかし実際乗ってみると、DOHCエンジン特有の高回転まで回るエンジンフィーリングは非常に良かったのですが、反面、回転を上げて走ってしまうと燃費が極端に落ちてしまう事や、エンジン回転が上がるまで少し時間が掛かるのでゼロ発信が遅いのが弱点でした。そんなSCARABEO125がインジェクション化され125i.e.としてモデルチェンジしたので、早速当店試では乗車として導入し試走をしてみました。

Dscf0235

試乗車に乗って驚きました!先代の弱点であったスタート時の加速が、改善されたと言うレベルを超えて鋭いスタートダッシュを決めてくれる車両にすっかり生まれ変わっていました。

Dscf0232

もう一つの弱点出会った燃費ですが、これまた驚きの新機構モード切り替えによってECOモード、SPORTモードに切り替え可能で、ECOモードで走行すれば23~25km/ℓの走行が可能となりました。(実際に走行して計測しました)

Dscf0226

SPORTモードで走行では、通勤時に良く見かける、ヨシムラのマフラーを付けたやる気満々のアドレスV125に余裕を持って付いて行けるレベルですと言えば、どの位の走りをしてくれるかご理解頂けますでしょうか?それもそのはず、テクニカルデーターをみると可愛らしい外見と裏腹に最高出力14.9HP/10.000rpmと125i.e.はまさに羊の皮を被ったオオカミです。

Dscf0231

先代から受け継いだ、路面の轍等もモノともしない安定感のある16インチホイール、高出力エンジンのパワーをしっかりと受け止める高剛性フレームと3ポットキャリパーを有するブレーキ回りは、インテグレーテッドブレーキ(前後連動ブレーキ)兼ね備えております。125ccとは思えない充実装備を誇るSCARABEO125i.e.、これは去年のSPORT CITYブームに続くヒット作の予感です。この車両乗ってみなければ分かりません、是非一度カネバン小金井店でご試乗下さい。きっと気に入って頂けると思います。


 

|

« APRILIA RSV4カスタム進行中 | Main | SPORT CITY CUBEカスタム車両です。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77365/47442994

Listed below are links to weblogs that reference SCARABEO125に新型車両125i.e.登場です。:

« APRILIA RSV4カスタム進行中 | Main | SPORT CITY CUBEカスタム車両です。 »