« ピアジオMP3渾身のオールペン! | Main | TUONOカスタムパーツのご紹介です。 »

April 22, 2009

ピアジオMP3・ジレラFUOCO 法改正の動き

シャチョーです。今月の初めにもお伝えした通りですが、ピアジオ・ジレラの3輪自動車に対して警視庁より「意見募集」を行っております。24日が意見の締切日ですので皆様こぞってご提出ください。オーナークラブの方々やお仲間単位で動かれている方々もいらっしゃる様で多方面から様々な書類を提出されております。

不詳金子といたしましてあくまで「個人的に」という前置きを置きながらのお話ですが弁護士さんにも相談いたしました。現在においては法律が制定されている訳でもないので動きの取り様が無いという返答とともにこうも釘を刺されました「国を相手に訴えを起こすのは正直相当難しい」と。しかしながら今回の件においては「既存のお客様に対しての既得権益が守られておらずなおかつ法律の施工までの期間が極端に短く議論がなされたとは言い難い、さらにメーカーや車種を限定しているところからも違憲である可能性は十分にある」ということでした。

あくまでカネバンとしてではなく個人的に納得がいかなかったので相談してみました。政治家の秘書でも出して内容を調べさせれば一番近道なんですけどね・・・なんて事も言ってましたのでどなたか強力な政治家の後ろ盾がある方はそちら経由で動きをされてはいかがでしょうか?

さらに先日ですが警視庁の担当官を交えた意見交換会も行いこちら側の意見は出してきました。当日私は出張だったので石田に出席させ内容の確認と既存のお客様に対しての周知徹底はだれが行うのか?短期間でできるのか?など今回の改正案が時間的、道義的に可能なのかを問うてきました。

現在においての内容は前回の発表より何も変わっていませんので浅はかな発表は控えたいと思います。会談の細かな内容についても混乱を招く恐れがあるのでカネバンよりの発表はありません。

ただ、一貫して言える事は「不詳金子は100%納得していない!」という事実だけです。周りがどうとか、こうとかは関係なく自分のできる発言や動きは最大限行っていくつもりです。バイク屋風情が粋がっても何も変わらない・・・と言われても気にするつもりはありません。意見を述べない事は死んだも同然!結果がどうあれできることだけはやっていくつもりです。

|

« ピアジオMP3渾身のオールペン! | Main | TUONOカスタムパーツのご紹介です。 »

Comments

私も出しました!
パブリック・コメントは現在非公開で警察庁のみ知るという非常に閉鎖的なもので
どのような意見がどの位あるのかは分かりません。
又、事故が多発しているかとか根拠が明確でない法改正で納得行きません。
EUで安全基準が高い車種を国交省は承認して台数が2000台近く市場に出た途端に
法改正では納得行きません。特にタンデムが突如出来なくなるとか矛盾しています。
既に首都高、東名、中央と実績あっても講習を受けるなども法を楯にした
一方的な扱いです。イタリア大使館にも陳述mail出しましたが未だ返事来ません。
個人では無く、集団で対抗したいので是非とも成川商事に働きかけて下さい。

Posted by: 酒豪 | April 23, 2009 at 04:43 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77365/44755630

Listed below are links to weblogs that reference ピアジオMP3・ジレラFUOCO 法改正の動き:

« ピアジオMP3渾身のオールペン! | Main | TUONOカスタムパーツのご紹介です。 »