« MOTUL夏仕様! | Main | ピアジオMP3・ジレラFUOCO 法改正の動き »

April 19, 2009

ピアジオMP3渾身のオールペン!

シャチョーです。「渾身」とは少し大袈裟ですがお客様のオーダーにてMP3のオールペンを行いました。

01

今回はお客様のイメージを元に2トーンにて塗り分け、上の写真でもお判りの通りフロントフェイスのカウルをナノAgシステムを使用しメッキ処理しました。

02

03

使用したカラーはお客様が他にご所有になられているBMWのカラーを弊社の使用するヨーロッパNO1塗料「STANDOX」にてデーターを起こし塗装しました。

04

単色よりも高いセンスが求められる塗り分けデザインはお客様ご自身が担当され完成車両はご覧の通り、クールな1台へと変貌しました!

05

アンダーカウルの塗り分けにも妥協は一切無くサイドカウルからのつながりを意識した切り方をしています。こんなアンダーカウルにも弊社が使用している最高級クリアーを惜しげもなくペイントしポリッシュ作業後さらにガラスコーティングまで行っております。

06

フェンダーアーチは素地パーツの黒ザラシボなんですがスムージング(つるつるにする事)後塗装してあります。光の反射を見ればクオリティーの高さを判っていただけると思います。

07

何気ないパーツなのですが各種シルバーパーツについてもさりげなくペイントを施してあります。通常は艶が無いシルバーなんですがこの部分すらオーナーの強いデザインセンスで全て艶ありの明るいシルバーへと塗装しました。この部分以外にリアのグリップも同じくシルバー塗装仕上げに変更してあります。

08

現車はもっと輝いてますしカコイイです。リア廻りがここまでパチッときまっている車両は数少ないと思います。

今回ご紹介したMP3以外にも数多くのペイントを担当させて頂いているわけですが、我々カネバンという会社はそもそもが板金塗装屋でございます。そんな関係もありまして現在でも一般の方から業者様問わず多くの塗装を担当しております。MP3FUOCOだけを見ても月5~7台ぐらいはオールペンしておりますし、補修を入れるとその数は数十台にもなります。

人とは違った個性的なピアジオMP3FUOCOをお探しならまずはカネバンにご相談ください。お客様のアイデアを具現化するだけの技術力と圧倒的な実績が自慢です。

|

« MOTUL夏仕様! | Main | ピアジオMP3・ジレラFUOCO 法改正の動き »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77365/44720271

Listed below are links to weblogs that reference ピアジオMP3渾身のオールペン!:

« MOTUL夏仕様! | Main | ピアジオMP3・ジレラFUOCO 法改正の動き »