« 王様ヘルメット | Main | アプリリRS50最終型 ユーズド »

July 28, 2008

SOLAM mini H.I.Dのご紹介です。

HIDと言えばカネバン
カネバンと言えばHID・・・と巷で言われているかは解りませんが
当店で納車させて頂く車両の殆どにHIDを取り付けさせて頂いているのは事実。
通常はLOUD HIDを使用させて頂いておりますが其れは125cc以上のバッテリー容量、発電量共にある程度余裕のある車両に限った話。

ランナーSP50, ピアジオNRG50等所謂原付50ccはヘッドライトを
AC発電により点灯させており、しかも使用バルブのワット数が極端に低いため
見ているこっちが悲しくなるほど暗いライト。
そかもアイドリング時ではモワァ~とぼんやり点灯している程度。
回転を上げればそれなりに明るくはなりますが決して十分な明るさでは有りません。
専用のキセノン球やハロゲン球も出てはいますが所詮は気休め程度、
矢張りHIDには敵いません。
しかしランナーSP50やNRGでは発電量やバッテリー容量の問題で
HID取り付けが現実的に厳しい状態でした。
無理やり取り付けてしまえば取りあえずは光るのですが直ぐにバッテリーが上がってしまいセルモーターが動かなくなってしまいます。

ランナーSP50, ピアジオNRG50等の原付にも付けられる良いHIDキットは無いの?

其処へ登場したのが
SOLAM mini H.I.D です。

Solam01_2

Solam02

大まかですが構成部品はたったの此れだけです。
防水型イグナイター内蔵デジタルバラストですので設置場所も選びません。
バラストの下に見える黒いボックスはイグナイターでは無く
バルブのハイロー切り替えを行うプランジャーとなります。
感の良い方ならもうお気づきかと思いますがランナー等デフォルトで
ハイロー切り替えが無い車両でもSOLAM mini H.I.Dを組み込む事によって
ハイロー切り替えが可能になってしまうのです!(注1)
ハイロー切り替え機構について少し御説明いたします。
通常ハイロー切り替え機構が付くHIDですとソレノイドバルブをバーナー後部に
組み込む事によって電磁バルブを作動させバーナーを上下させます。
この構造のデメリットはバーナー後部が大きくなってしまう、ソレノイドバルブ周辺に余裕が無いと誤作動を起こす等が有ります。

しかしSOLAM mini H.I.Dはハイロー切り替えをワイヤー駆動としバーナーから
ハイロー機構を切り離す事に成功しました。
これによりヘッドライトASSY後部に余裕が無い車両であっても装着して頂けますし、ランナーSP50等のハイローが無い車両にもハイロー機構を取り入れて頂けます。(注2)
更に此のSOLAM mini H.I.Dの凄い所はAC電源稼働時における不安定な電圧に対して独自の「Active Wattege System」を採用する事により低電圧時であっても
HIDが立ち消えしにくい構造となっています。(注3)
詳細は低電圧時には通常20W消費するイグナイターが8Wへと可変し立ち消え防止としています。

実際に当店試乗車のSP50へ装着しましたので画像をご覧ください。
HIDの写真は撮影が難しい為なかなか実際の明るさをご紹介出来ず申し訳無いのですが
雰囲気だけでのお伝え出来ればと思います。
(上がSOLAM mini H.I.D装着車、下がノーマルバルブ使用車となります。)

Dscf1787

Dscf1779

如何でしょうか。
雰囲気だけでも格段の違いがお解り頂けると思います。
しかもノーマルバルブは通常2眼同時点灯の所を片側のみ点灯させていますので実際よりかなり明るく見えております。
当店にてご購入頂いた車両は勿論の事、他店でご購入頂いた車両をお持ち込み頂いても装着作業承っておりますのでご興味御座いましたらご連絡頂ければと思います。(注4)

以上の様に今までHID装着を諦めていた車両にも取り付け可能な、
SOLAM mini H.I.D 
税込¥29,820(6000K,8000K)

となっております。

商品に関する詳細は以下の販売元でもご確認頂けます。
http://www.bolt.co.jp/news/news_hid-headlight_solma-hid-mini.asp

注1 別途ハイロー切り替えスイッチ(純正品)が必要になります。
注2 SOLAM mini H.I.DをAC稼働にてご使用頂く場合発電量の問題から2灯車両の両眼同時点灯は不可能となります。   DC稼働にして頂ければ両眼同時点灯が可能ですが其の場合は片眼がノーマルバルブに限り使用可能となります。   
注3  アイドリング時における供給電圧が極端に低い車両の場合は立ち消えする場合がごく稀に御座います。その場合は一旦ハイロースイッチを切り替えて頂ければHIDが再起動致します。
注4 基本、ランナーSP50、NRG50限定とさせて頂きますが、バルブ規格が適合したピアジオ、ジレラ、等のヨーロッパ製車両で有れば別途ご相談にて承ります。 (適合バルブ規格=PH7,PH7s,PH8,PH8x,PH11,PH12となります。)  私の車両のバルブ規格はどれ?と言うお問い合わせには応じておりませんので申し訳御座いませんがご自身で確認お願い致します。

|

« 王様ヘルメット | Main | アプリリRS50最終型 ユーズド »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77365/41996250

Listed below are links to weblogs that reference SOLAM mini H.I.Dのご紹介です。:

« 王様ヘルメット | Main | アプリリRS50最終型 ユーズド »