« Malossiグッズのご紹介 | Main | GILLES TOOLING バックステップ入荷です。 »

June 19, 2008

定休日に

こんばんは、石田です。

多忙を理由に後回しにしていたBLOG更新ですが、溜っていくBLOG用の画像を見る度に、これまた多忙を理由に溜っていく部屋のゴミを思い出し「このままじゃまずい」と一念発起、部屋のゴミはさておき、まずはBLOGの更新をと本日22時15分にようやく重い腰を上げた次第です。

先日定休日どんよりとした天気の中、古巣である奥多摩近辺をMANA850とRS125で走って来たので、全く私的な感想なんかを書き連ねて見ようかと思いますので、宜しくお付き合いください

最初に乗ったMANA850は、ストップ&ゴーの多いちょっと込んだ一般道や高速道路を走るには非常に快適なのですが、快適であるが故「このままでは自分のTUONOに乗れなくなってしまう」と思い、しばらく自粛をした経緯があるのですが、先日お客様に「じゃー峠道ではどんな感じなの」と聞かれ、そう言えば峠は走ってないなと思い、お客様の質問に正確に答えるべく実際に走ってみた次第です。

Mana02

乗っているライダーの上手い下手は別として・・・・・・

実際に走ってみると、クラッチ操作やシフトチェンジが無いと峠道では走りに集中出来ると感じました。普段オートバイで走る際は「ここのカーブは3速まで落して、半クラあててストレートが見えたら・・・・」と下手なりに考えて走っていたカーブが、何も考えずにすんなりーと、同じ位のスピードで曲がれてしまうのです。

Mana01

MANAで峠を走って気づいたんですが、今までオートバイで走っていた際にはクラッチやスロットル等いろいろと考え過ぎていた様で、基本であるカーブの手前で減速して、カーブが終わりかけたらスロットルを開けて抜けて行く、いわゆるスローイン、ファーストアウトがキッチリと出来たと思います。(峠道はエンジンブレーキがキッチリ効いて、スロットルにも敏感に反応してくれるSPORTモードがお勧めです)

Mana04

オートバイはギアが付いて無いと・・・、ネイキッドでオートマの意味がわからん・・・とお考えの方、是非一度試乗してみて下さい。いままでの価値観が180°変わってしまう瞬間が来るかも知れませんよ。

Sdim0373

次に乗ったRS125は、ギア付き、2サイクル、125ccとさっきまで乗っていたMANAとは対極にあるような車両。このRS125も今年で販売が終わってしまう事もあってか、当店でもここの所非常人気があり、特に青春時代にNSR,TZR,γ等レプリカブームを経験している30代半ばの方や、そのブームにギリギリ乗り遅れてしまった20代後半の方が多く興味を持たれている様に感じます。そんなRS125に乗る、カネバン本店の三枝(26才)がJL製のチャンバーを取り付けたとの話しを聞きつけ、ちょっと拝借してきました。

Dsc_0292

MANAに乗った直後なんで、独特のピーキーさに手を焼きましたが5分も乗ってしまえば逆に、常にパワーバンドに入れておかないと走りを楽しめないシビアな感じ、それが決まった時の特有の加速感にすっかり虜になってしまいました。

Dsc_0290_2

丁度良い排気量や軽い車体のおかげで、自分で操っている感覚を持たせてくれる(実際はこいつの実力半分も使っていないと思いますが・・・)RS125ですが、残念ながら今年の8月末輸入分を持って新車を買う事が出来なくなってしまいます。去年より非常に厳しくなった、オートバイの排気基準が、125ccは今年の9月から適応になってしまうのでこの様な事になってしまいまいした。まだ在庫に若干の余裕はございますが、売れ行き次第では早々の売り切れも考えられますので、悩んでいる時間はありません!ご購入をお考えの方は是非一度当店にご相談下さい。(最後はセールストークで〆させて頂きます)

 

|

« Malossiグッズのご紹介 | Main | GILLES TOOLING バックステップ入荷です。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77365/41582546

Listed below are links to weblogs that reference 定休日に:

« Malossiグッズのご紹介 | Main | GILLES TOOLING バックステップ入荷です。 »