« 進化したGP1 | Main | デルビGP1ツーリンググッズ »

April 23, 2008

GP800のご紹介

ブログ登場は何時ぶりでしょうか、メカ担の玉井です。
やっとこの日がやって参りました、史上最強スクーターGP800が堂々デビューです。
当店シャチョー&石田コンビは既にモーターショーで見て撮って跨っていますので
毎日GP800の素晴らしさを耳にタコが出来る程聞かされていましたが玉井は
本日、初めてそのお姿拝見となりました。

Dscf1360_2

いやぁ~凄いです、何がって?


先ず驚いたのが以前のブログでもご紹介させて頂いたコンパクトさ!
今まではピアジオの広報写真しか無く、しかも跨っているのが彼の地のモデルさんじゃ
スケール感が全く解らず結構デカいんだろうな~なんて思っていました。

Dscf1361

上の写真も対比物が無いのでピンとこないかも知れませんが実際の長さはMP3と同じ位。しかも足付き性はMP3より良い程です。シート真下にVツインエンジンが鎮座しいてますから幅こそ有りますが決してイタリアンスクーターに有りがちな腰高感は無く、ハンドル高とのマッチングもベストに近いと思います。X9にお乗りの方には懐かしいバックレストのスライドギミックも有りますのでシートポジションの変更も可能です。流石に大排気量&ハイパワーですからバックレスト位置を合わせられる効果は思ったより大きい筈です。

Dscf1362

Vツインエンジンの証では有りませんがツインマフラーが圧巻です。既に社外マフラーもリリースされていますので後ほどご紹介出来ればと思います。リアサスはフレーム内部に隠れていますがプリロード変更が可能です。工場出荷時は若干柔らかめのセッティングですからもう少しレートを上げればパワーに負けない足になるでしょう。

Dscf1365

Dscf1370

フロントキャリパーには流石にブレンボを奢っています。前後ブレーキレバーもアジャスタブルタイプを採用し手の大きさに関係なくベストなブレーキングを可能にしています。イタリア車と言えば遠いレバーと言う程日本人には馴染めないレバーでしたがデフォルト状態でアジャスタブルなのは諸手を挙げて歓迎ですね。

Dscf1364

ダッシュボードはMP3,Fuocoと共通デザインですが流石にスピード、タコ共にスクーターとは思えない数字が並んでいます。メーカー発表の最高速こそ控え目ですが其処はラテンの国伊達に数字が並んでは無い事を思い知らされるでしょう。(免許が幾つ有っても足らないですが) ハンドルポストもカバードでは無くアルミ製でセンターには誇らしげなジレラマークが。

Dscf1372

Dscf1369

ライトはヨーロッパ車には珍しい縦目2灯で上がロー、下のプロジェクターがハイビームとなります。よ~く見るとレンズカバー共々ジレラのマークを模してるんだと気付きます。これがやりたくて縦目にしたんでしょうか・・・。勿論、カネバンではGP800用HIDキットをリリースしますので車両ご購入時に同時取り付け等お申し付け下さい。

Dscf1376

ヘッドライトと来ればテールランプと言う事でGP800のテール&ブレーキを点灯させてみました。分かり難い画像で申し訳ないですがバルブは全てLED化されています。画像ではなんかショボイんですが実物はもっと奇麗に光りますんでご心配なく!

Dscf1380

実は可也の方が気になっていると思われるシート下ラゲッジスペースはこの様な感じです。流石に巨大なVツインエンジンを抱えていますのでお世辞にも大きいとは言えませんがヘルメット1個は入る大きさ。この辺りはユーティリティーよりデザインや走りにウエィトを置くジレラブランドらしいと言えばらしい処なんですが。

Dscf1366

最後にちょっとしたギミックを一つ。通常固定式のスクリーンですがGP800では電動による可動式。スロットル側に有るスライドスイッチで無段階に角度&高さが変えられます。街乗りでは低い位置で前方視認性を優先し。

Dscf1367

高速クルージングではこのような状態でプロテクション効果を最大に出来ます。ちょっとした位置の変更ですがスクリーン交換無しで行けるのは◎。

Dscf1381

矢継ぎ早にご紹介させて頂いたジレラGP800。現在、カネバン小金井支店にブラック、エモーションレッド共に展示中ですので実車を細部までじっくりご覧下さい。HID,にETC等のオプションも取りそろえお待ちしております。週末は是非、カネバン小金井店へお越し下さい。



|

« 進化したGP1 | Main | デルビGP1ツーリンググッズ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference GP800のご紹介:

« 進化したGP1 | Main | デルビGP1ツーリンググッズ »