« ビッグランブリング! | Main | エクステンションマウントとレオビンチ4ROAD »

July 23, 2007

究極のライトウェイトSR50R

シャチョーです。アプリリアの最軽量モデル『SR50R』のご紹介です。

01_33

カネバンの売れ筋商品の一つにジレラランナー50SPがあるんですが、当初50ccは苦戦するかと思いきや実は今、密かなブームになりつつあります。セカンドバイクで持っていていても◎ですし、原付免許があればすぐに乗ることができるというのも要因の一つだと考えています。ランナー50SPと真っ向勝負できる車種といえばこいつしかありません。

アプリリア『SR50R』カネバンエディション

02_33

コンパクトな車体でありながらメリハリのあるボディーデザインは日本の原付とは全く一線を画する車輌です。

03_27

水冷エンジンの証拠ともいえるラジエーターをフロントにドンと鎮座させているのでフロントカウルの設計は大きく口を開けたデザインとなっています。

04_24

車体バランスは非常に良く旋回性も優れいています。

05_20

SR50Rカネバンエディションではレオビンチ社製のチャンバーを装着し駆動系のリミッターも解除しフルパワー仕様としております。50ccと思えない乗り味を体感してみて下さい。

07_7

フルフェイスが余裕で入るシート下スペースも見逃せない所!

08_8

デジタルとアナログが融合したメーター廻り。

09_3

エンジンはピアジオ製で信頼性も充分!

2スト水冷フルパワーのアプリリアSR50Rの気になるお値段ですが定価据え置きの¥328,000-でご提供いたします!ただし一つだけ皆様にお伝えしなければならない事があります。このSR50Rなんですがこれから始まる国内規制のために日本への輸入が終了しました。現在日本にある数少ない在庫限りの販売となりますのでご了承下さい。

2ストのスクーターを楽しめる最後の世代になってしまった事を寂しくも思いますし、環境の事を考えると諦めざるを得ないのかな~と心に納得させています。

|

« ビッグランブリング! | Main | エクステンションマウントとレオビンチ4ROAD »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77365/15855874

Listed below are links to weblogs that reference 究極のライトウェイトSR50R:

« ビッグランブリング! | Main | エクステンションマウントとレオビンチ4ROAD »