« ピアジオMP3の可能性 | Main | ぞくぞく販売(予定)MP3部品 »

April 18, 2007

PIAGGIO MP3に乗ってみた

こんにちは、石田です。
この度鳴り物入りで入荷致しましたピアジオMP3。販売する我々はコレは一度乗って見ないとお客様に御説明が出来ないと思い(単純に乗りたかっただけですが)先週末色々な場所を走って来ました。 まず乗ってみてしばらくはいつも乗っている車両より、フロントがチョット重い感覚があったのですが、それも2~3㎞走ってしまえば違和感無く走っている事に気づきました。

走って感じたのは、こりゃ普通に2輪車だと感じました。倒れないと思われている方も多い様ですが(自分もそう思っていました)確かに転倒、立ちゴケしにくい事のですが、絶対に転倒しない訳では有りませんのでその辺りは注意が必要です。
それに一度も2輪に(原付で十分だと思います)乗った事が無い方は、最初に多少の練習が必要だと思います。またヘルメットは法律上では義務では有りませんが、代理店の成川商会や当店のスタンスとしては、運転の際にはヘルメットを被って下さいとインフォメーションしています。フロントが2輪とは言え転倒も考えられますし、生身で運転する事を考えるとノーヘルで乗るのは非常にリスクが高いと思いますし、現状警官にいちいち止められて注意されるもの面倒だと思います。

色々情報が錯綜していたフロントロックですが、画像付きでご説明致します。
車両入荷の前は、自動でフロントがロックするとの話もありましたがコレはウソでした。フロントロックは任意でロックさせます。ロック出来る条件と致しましては、10㎞以下である事、また回転数が2500rpmである事が上げられます。この条件を満たせば中心部のインジケータが点滅します。↓

Pict0398

点滅はロック可能の合図です、右側スイッチを←の方向に入れればこれでロック完了です。スイッチを→に入れればロックは解除されますし、これ以外にもスロットルを少し回せばロックが解除されますので、信号待ち→フロントロック→スロットルをあおってスタートが可能です。またロック時、解除時にはピーと警告音が鳴ります。

Pict0410

ロックしていれば、足を付く必要が有りませんので信号待ち等の際には便利ですし、停車の際にはロックしてパーキングブレーキを上げれば完璧です。しかしココでご注意頂きたいのは、ロックの際は完全停止御車体を安定させてから行って欲しいのです。ロック機構は車体が傾いた状態でもロックが効いてしまいます。

Pict0425_1

こんな状態でロックを掛けてしまうと、ロックを解除した時が大変です。(大変と言うのは大げさですが)この状態ですと解除と同時に車体が一気に右側に倒れ込みます。倒れ込んだ際に足を付いていれば、問題無いのですが(それでもフロントの重さが一気に掛かる感じですので心の準備が必要です)両足をフロアーの上に置いた状態で、解除をした際には下手すると転倒の可能性も有ります。

Pict0412

MP3を乗って2輪との違いを感じたのは、高速道路を走行した時です。(高速走行の際にはETCは必需品ですので、ご購入の方は是非取り付けを!)100Km程度で走行していても車体は本当に安定していますし、カーブ時も自分が普段乗っている車両よりスピードを落とさずに安心して進入出来ます。また2輪で走っていて一番嫌なのは横風ですが、MP3は横風で流され難いですし、高速時のタンデム走行も2輪と比べ物にならない程安定感が有り非常に良いです。

Pict0426

センターインジケーターは右手のMODEスイッチで表示を変えます。まずは外気温が表示されます。もう一回押すと・・・

Pict0427

トリップメーターAに切り替わります。もう一回押すと・・・

Pict0428

トリップBに切り替わります。またセンター下部のガソリン残量警告が点灯した場合、点灯と同時にトリップ部分がゼロになり警告点灯後から何キロ走ったよ表示に自動で切り替わります。インジェクションはガス欠状態を長く続けると、インジェクションが壊れる可能がありますので(インジェクションの先端はガソリンによって冷やされていますので、焼き付く可能性があるそうです)あまり無理せずに早めの給油をお勧めします。

 

 

|

« ピアジオMP3の可能性 | Main | ぞくぞく販売(予定)MP3部品 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77365/14750561

Listed below are links to weblogs that reference PIAGGIO MP3に乗ってみた:

« ピアジオMP3の可能性 | Main | ぞくぞく販売(予定)MP3部品 »