« January 2007 | Main | March 2007 »

February 2007

February 24, 2007

『ナノAgシステム』オートアフターマーケットショー出店

シャチョーです。東京お台場のビックサイトで開催される第6回オートアフターEXPO2007への出店が決まりました。

会場は上に書いたとおりビックサイトで日時は3月16日(金)~3月18日(日)までの3日間詳しくはhttp://www.iaae-jp.com/japanese/index.html(公式HP)

カネバンとしてでは無く『NANO-Agシステム』として出店します。当日は屋内の展示ブースの他、屋外の実演ブースも確保しお客様の目の前で実際にメッキ工程をお見せします。また当日のブース設営には知る人ぞ知るモダン木工家具職人『ヘンリーアート』とのコラボ展示も企画しています。自動車関連のイベントなのに…と言った感じのブースを作りますのでご期待下さい。

当日は250社以上の自動車関連メーカーがワックスやら塗料やら工具やらとりあえず相当マニアックな内容となっておりご家族でご来店頂いても楽しめない内容となっております。こっそりと一人で来ればディープな世界が広がっており時間を忘れて楽しめる事、間違いなし!チケットはカネバンにて無料配布していますのでお気軽にお訊ね下さい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 23, 2007

MP3とVESPAのパンフ入荷

シャチョーです。バイク業界『春の陣』がスタートする時期になったのでカネバンも何かするかなーとか考えていると宅配便で大量の『バイク用ETC車載機』が届きました。記憶の糸を辿っていくと去年、多めに注文しておいたバックオーダー分でした。

非常にマズイ…このままではETC倒産してしまう。追い討ちをかけるようにベスパGTS・GT・LX用の専用ステーも完成したので取りに来て下さいとの事。

考える余地も無く「ヤマザ○春のパン祭り」よろしくウチも春のETC祭りを開催します。詳細は…全く決めてません…今思いついたので。今日明日中に考えておきます。

本題です。久しぶりにちゃんとしたカタログがでました。『MP3』と『VESPA』の2冊同時発表です。

Dsc_0031

両方とも20ページぐらいのボリュームで写真が大きく掲載されてます。紙も上質なものを使用しているのでとりあえずコレクションしておくのも良いと思います。

Dsc_0042

↑はベスパのカタログ。車輌の説明というよりはデザイン重視の作りになっていて非常に高級感あるものに仕上がっています。

Dsc_0046

↑ピアジオMP3のカタログ。こちらはメカニカルな部分と詳細が判りやすく掲載されていて写真も非常に綺麗です。両カタログとも日本語なので誰でも読めます。

お値段ですがベスパのカタログが一冊200円(税込み) ピアジオMP3のカタログが一冊150円(税込み)です。通信販売は今の所しないのでお店に来た際にお買い上げ下さい。また当店でピアジオMP3をご予約いただいている全てのお客様には自宅にお届けしますので少々お待ち下さい。

ベスパ・ピアジオ・MP3の事なら専門店のカネバンにお任せ下さい

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 17, 2007

有限会社カネバン トイレ事業部

01_22

シャチョーです。多角経営の第一歩としてトイレ事業部はじめます!…と言うのは冗談ですがコレ、便器のサンプル見本ということで借りたんですが非常に良く出来ています。これを見てたらどうしてもやりたかった事がありまして…男のロマン!そう!

02_23

『純金仕様プレミアム便器』。要するにカネバンが発売する『ナノAgシステム』を使ってサンプルを純金仕様にしてみたんですが最高に笑えます。さすがに本物の純金で便器を作ったら数千万…と言ったところですがこれなら数万円で済みます。

04_15

上は金色を着色する前の純銀風便器です。これもアリ!なんですが…困った問題が一つ。何って?それは自分の「エモノ」が全て写ってしまうので恥ずかしいからです。要するに鏡の前でしている事といっしょなんですよコレは…。そうゆう事が好きな人にはたまらない一品に仕上がっております。

05_13

英国製アンティークチェアもナノAgでご覧のような輝きに。素材はもちろん木なんですがこのキラキラ感は異質な感じがします。その今まで無かった異質な感じが新鮮で店舗内装や家具にまで幅広く応用させていくつもりです。

ピアジオMP3の試乗車来たらフルメッキで…と思っているんですがおそらく従業員に羽交い絞めにされそうですのでやめておきます。でもイタリア人の驚く顔も見てみたいような…

| | Comments (4) | TrackBack (0)

February 09, 2007

GTV250IE アイボリーホワイト

シャチョーです。自分でもそろそろ気づき始めてるんですよ、体の限界点がすぐそこなのは…。ということで塗装できる人募集しますので我こそはと思う人お問い合わせ下さい。

先日ブログで書いたベスパGTV250IEのアイボリーが完成しました。

02_20

ボックスも同色としてバックレストもシート色に張替え。ホイールと各部は銀鏡塗装にして高級感を出しています。カラーはピアジオの純正色からお選びいただいていますので相性は◎でボディーのふくらみを綺麗に表現できていると思います。

03_19

試作品のカーナビステーはGTS用として開発していたので今回はGTVに装着可能な様に作り変えました。ジュラルミンの削りだしなので重厚なイメージがあり、ガッチリ固定してあります。今回使用したカーナビは迷WANという商品を使いました。

04_13

別売りの防水ケースを使用する事でツーリング先での不意な雨や埃にも完全対応!その他機能も充実しているのでこの辺の細かな仕様はまた今度お伝えします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 01, 2007

ベスパGTV250IE 初物はヤル!

シャチョーです。最近発売されたばかりのベスパGTV250IEを早速カスタムしてみました。

01_20

色はピアジオ純正のアイボリーで仕上げホイールや各種パーツを銀鏡メッキしました。この車輌はお客様のご依頼で製作していますがかなりセンス良くまとまっています。まだ未完成なので近日中に完成写真をブログでご紹介したいと思っています。その時にでも去年から開発していましたカネバンオリジナルカーナビマウントの試作も終了しこのGTVより装着してみます。ジュラルミンの削りだし仕様なのでちょっとお高いですがピアジオ系の車輌にはバッチリですのでご期待下さい。

カネバンの『大人カスタム』のプランでもっとも人気があるのは銀鏡塗装を使った意匠性の向上です。簡単にしかも手軽に車体を引き締めてくれて高級感も出してくれます。

02_19

上はフィンランド製の象の貯金箱(ビレッジバンガードで購入)を銀鏡塗装してみました。左のチタンブラックはホイールに合わせるともの凄く◎で各パーツもあわせて行うと高級感がだせます。

03_18

メカ石田のネクサス500SSのリアホイールです。通常のクロームメッキだと重量増となりますがこの銀鏡塗装『ナノAgシステム』なら重さはほとんど変わりません。ただし強度は塗装同等となりますのでお好みでご選択頂ければと思います。

とりあえずココ最近は『大人カスタム』のご依頼が多く塗装担当のわたくしもオールペンからワンポイントまでバリバリ塗っています。ウチがピアジオ系専門の板金塗装工場だからなんでしょうが本当に沢山のご依頼をいただき感謝しております。

イタリアンスクーターというジャンルが大人を中心に認知され国産スクーターの比ではないにしろアンダーグラウンドにジワジワ広まっている気がします。ただしアフターパーツが無かったりカスタム事例が無いため今ひとつ盛り上がりに欠けます。そこでカネバンではオリジナルパーツの販売を進める一方でカスタム事例をご紹介できれば良いなと考えています。他店でご購入の車輌でももちろん大歓迎(ウチで買ってくれたらさらに嬉しいですが…)ですので一度ご相談下さい。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« January 2007 | Main | March 2007 »