« November 2006 | Main | January 2007 »

December 2006

December 27, 2006

正月なんてなければ…

シャチョーです。過労死…他人事ではない感じが最近します。年末進行+様々なドタバタが重なって工場に軟禁状態になっています。正月なんてなければ…とかグチを言ってみるのですが結局、正月以外で連休なんぞ取ったことも無く、この位やらないと休みが取れないということらしいです。

で、忙しいさなかお客様より急かされている案件の一つ『二輪車ETC』ですがカネバン試乗車のベスパGTS250IEに装着してテストを開始しました。今回ベスパやピアジオ系の車輌に対応させるべく専用ステーを何種類か製作し、一番良かったのがコレ↓

01_18

風防の穴を利用して止めるステーを作りベスパの雰囲気を壊さないようにスマートに取り付けられるよう考えました。また、風防を装着されている方には別のステーもご用意していますのでGTS・GT・LXに限らずピアジオ全般おまかせ下さい。

02_16

インジケーターランプはマスターシリンダーの蓋に両面テープで取り付けてあります。視認性と見た目を両立させる場所にしました。懸案事項の車載機本体ですがフロントボックス内に収めてあり外から全く見えませんし防水・防塵もバッチリ。

ベスパにETCを取り付けている図など数年前では想像も出来ませんでしたが現実に動きはじめました。やはりグローブを外さないで料金所をスルーできる事は最高で、余計なストレスから開放された気分です。専用ステーや各種取り付けステーも生産段階に入ってますのでイタリアンスクーター全般にETCを装着するなら、お気軽にお問い合わせ下さい。各種取り付け方法や値段・ETCの手続きについてはWEB上で新たにページを作りますので1月中旬までお待ち下さい。

中古車情報

Gilera01602

カネバンWEBでも登場したランナー180を販売します。詳しくはサイトを見てもらえれば判ります。前後マロッシやインナー塗装など賛否両論はあるであろう車輌ですがここまでしっかりカスタムした車輌は過去あまりなかったのではないでしょうか?とりあえず自身を持って販売します。¥485,000-(税込み)とかなり割安な設定にしてありますので興味があればまずはお問い合わせ下さい。グーバイク情報はコチラ

Gilera01502

普通のRSTがなんで登場?と思った方…新車同様の中古車が下取りにて入庫しました。125ccモデルのダークグレーというこの車輌はフルノーマル。キズを探す方が難しいぐらいのまさに新同車で走行770キロと慣らしが終了したばかりの1台です。¥355,000-と新車価格より約10万円安く余ったお金でカスタムも楽しめます。年末年始カネバンの目玉車輌の1台です。

Piaggio00602

新車はあまり売れた記憶がないのですが、中古車になると必ず売れるビバリー250も下取り車での入庫となりました。この車輌、実はもともとカネバンの試乗車だったものを販売したのですが下取り車輌として戻ってきました。走行距離は6400キロでヘタリなど全く感じません。販売から整備までを当店で担当していたので自信を持っておすすめできる1台です。外観は多少のキズや汚れはありますが目立つものは無く日常の足からツーリングのお供までマルチにこなしてくれると思います。お値段¥295,000-(税込み)グーバイク情報はコチラ

では、ブログも書き終えたところで仕事に戻ります。あ~今日も工場に泊まるハメに…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 23, 2006

クリスマスとスクーター

タイトルに意味はありません。なんとなくつけてみたかった…ただそれだけの事。こんばんはシャチョーです。

やはりと言う感じで12月は車輌が動きました。年末は各ショップともバタバタするんですがカネバンも少しばかり恩恵を受けました。

寒くなってからが本領発揮のスクーターと言えばコレ↓

Ad250campaign_0011

アディバAD250」ETCや各種アクセサリーと合わせてご検討していただくケースが急増し、やっと始動してくれたという感じがあります。しかも注文しておいたホットグリップなる新兵器(グリップヒーター)がようやく到着したので寒さ対策は万全!気づくと屋根付スクーターの信者になりつつあります。とりあえずこの冬一押し!

Dsc_0116

カネバンメカの石田号ネクサス500とシルバーのネクサス250。正直250の問い合わせはこんなもんぐらいか…といった感じで、しかたないのですがネクサス500に関してはもう少し売れて欲しい!値段が¥798,000-(税込み)と低価格に設定してあるにも係わらずキビシイ販売状況です。こんなに性能も良くてルックスも良くてなぜ売れない?T-MAXと比較検討の対象にもならんのかね…、いずれにせよ日本人はもう少しジレラを買え!と文句を言ってみる。

Dsc_0005

今年中盤、カネバン的に大ブレイクしてくれたGP1-250。未だにボチボチ売れているので今度は簡単なカスタムプランを色々提案できればと考えています。ちなみに画像のロッソコルサエディション(マフラー等はオプション)は¥628,000-(税込み)で発売中ですのでお気軽にお問い合わせ下さい。

Dsc_0095

抜群の存在感を示したベスパGTS250はやはり強かった。今後GTVやVXVなども入荷してくる中でメッキホイールの存在感をアピールできればと思っています。カネバンレーシング的にも07シーズンはこのGTS250でフル参戦しますので応援よろしくお願いします。

山奥で細々イタスク専門でやってますんで気が向いたら遊びにでも来て下さい、と言っておきながら日曜定休なんで…。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 19, 2006

来年1月よりマラグーティ値上げ!

シャチョーです。昨今のユーロ高や原油高の為の輸送費上昇など、輸入車全般における環境は非常に厳しいものがあります。そんな中マラグーティジャポーネより2007年1月より車輌本体を値上げする旨の連絡がありました。内訳は

マディソンRS250¥588,000-(税込み) ファントムマックス250¥567,000-(税込み) パスワード¥588,000-(税込み) ファントム50ドカコルセ¥357,000-(税込み) 等となります。マックス250では実質¥27,300-の値上げとなってしまいますが元々、安い金額設定だったので通常の値段に戻ったんだと思います。もしマラグーティが欲しい!と言う方は年内までがチャンスなのでご検討下さい。

それとカネバンの年末年始の営業日の予定ですが年末は28日までが通常営業で29日は午後4時ぐらいに閉店となります。年始は1月4日から営業開始いたしますが通常営業は5日からとなります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 16, 2006

ファントムマックス用カーボンマフラー発売

シャチョーです。お知らせがあります…ETCセットアップ店認証とれました!ぎりぎりセーフという感じでしたが認証とれればこっちのもん。まずはピアジオ系の車輌からテストを開始してマラグーティやアディバも対応させていこうと思っています。カネバンオリジナルジュラルミン削りだしステーの試作も上がってきたので車載機が到着しだいテストを開始します。本格的にお客様の車輌に装着するのは2007年からとなりますが車載機の生産が追いついていない関係で今回も5個しか注文できませんでした。年明けも同じような状況が続くと思われ一月に10個ぐらいが限界みたいです。

これに関連してちょっとうんざりしている事が一つ。ETCを管轄しているORSEという財団法人があるのですが簡単にいうと役人の天下り先で何をするにも金を要求される極悪ぶり、『ORSEのホームページにリンクを貼りたいなら1万円下さい』ですって。今どき自分のWEBにリンク貼るのに金を取るのって…しかも1万円かよ…ETCに関しては独占企業なんでカネバンみたいな弱小店は従うしかありません。ちなみに申し込み用紙も50部が1セットで500円ってどれだけボッタクリだよ!とひとりツッコミ。おまえら二輪のETCを普及させたくないのか?と疑うような事ばかり、トップの人間なんて官庁から天下って数年たったらサヨナラ。しかも退職金は…その金はカネバンのリンク代と申し込み用紙代という事をお忘れなく。

ちょっとしたみのさん気分を味わった所で本題です。デルビのGP1用として発売していたレオビンチのカーボンマフラーですが『ファントムマックス用も作って』と言うご意見を頂いていたので製作しました。まだ数本しか販売していないんですが評判は◎です。

03_16

04_11

GP1同様エキパイ部分はステンレスを使用、サイレンサー部分はレオビンチのドライカーボンモデル。サイレンサーバンドも同じく専用のドライカーボンバンドを使用。ただGP1との変更点としては見た目と排気効率の関係で34パイからエキパイ途中で42,7パイにサイズアップしています。角度もテールカウルのラインに合わせテールアップしてあります。

もちろんポン付け前提で作ってあるので加工無しで付きます。お値段は¥98,000-(税抜き)での販売になります。また在庫があれば車輌持込でのお取り付けも致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

01_16

02_14

↑はデルビGP1用のドライカーボンマフラー¥98,000-(税抜き)。フルエキゾーストタイプでエキパイ部分はステンレスを使用。このレオビンチのサイレンサーの良いところはバッフルが簡単に外せるところで、外した状態で後輪出力1馬力アップを達成(シャシダイ実測値・エンジンキャブフルノーマル)するくらい優秀な上にドライカーボン特有の太くて柔らかい排気音を響かせてくれるので人気があります。こちらも興味があればお気軽にお問い合わせ下さい。

デルビGP1・ファントムマックスのマフラーならカネバンにお任せ下さい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 13, 2006

中古車&新商品!

シャチョーです。ここ最近、通勤にアディバAD250を使っているんですがすこぶる調子がいい。だって普通に寒くないんですよアイツって、しかもスクーターの機動力を持っているんで朝の通勤も時間短縮、燃費もリッター21キロ!真冬でもツーリングOKだしバイク用ETCでも装備すればもう最高!でもイマイチ人気薄なんですよね~…ETCの話で思い出したんですが、なにげに認証取れそうな空気になってきたんで来年あたりドド~ンっとセットアップ開始します!専用のステーも只今製作中なんでご期待下さい。

久しぶりの登場!ジレラランナー180です。問い合わせ件数NO1は人気の証、普通に中古車売るんじゃカネバンとして芸が無いんで今回はエンジンオーバーホールに加えて泣き所のポンプ廻りを改善しておきました。

01_15

02_13

程度はご覧の通りの◎なんですが小さなキズが数箇所あります。

03_15

キャブもケイヒンに交換してあります。で、アノ赤い物体は…

04_10

コチラにも…こいつが今回カネバンが提案する全く新しい工法を用いたメッキ技術の応用です。レッドクローム加工されたシャフトカバーは発売予定ですがインテーク部分は参考出品です。この車輌は中古車というよりニューアイテムのデモ車+テスト車という感じで作りました。グーバイクでも販売開始したんでお早めにお問い合わせ下さい 。値段は¥368,000-(税込み)です。後日カネバンWEBにもアップします。

最近デルビGP1も手を突っ込んでいなかったのでとりあえずこんなバージョン作りました。

05_9

06_9

『ロッソコルサエディション』またまた勝手に作りました。マフラーや各種パーツは別途です。もともとでデルビには赤の設定があるのですが日本には入ってきていません。お値段はしばらく据え置き¥628,000-(税込み)と気合いのプライス!詳しくは後日WEBにてアップします。GP1専用レオビンチカーボンマフラーも少量ですが生産中ですので興味があればお問い合わせ下さい(¥98,000-税抜き)

07_3

08_4

で、この辺のパーツも作ってみたんですがどうでしょう?黒いケースに赤が似合わない、とかいう議論は抜きでワンポイントでレッドとかブルーとか使うのはアリだと個人的には思うんですがね。ちらっと映っているホイールも実は新工法を使ってチタンブラックという特殊なメッキ色を出してます。画像だと表現が難しいので実物を見てもらうのがいいのですが…いづれにせよスクーターファン誌で取り上げてくれる事を祈りつつこの話題は次回に続く。

イタスク専門店のカネバンなら販売から整備・板金塗装・メッキまで全て自社一貫作業。デルビ・ジレラ・ベスパ・マラグーティ・ピアジオ買うなら専門店のカネバンにお問い合わせ下さい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 09, 2006

スクーターパーツ色々アップ

シャチョーです。すっかり寒くなりました。今年も残す所あと数週間、カネバンでは製作中のパーツや入荷パーツをいち早くブログ読者にお届けするべく一気にアップします。

01_13

02_12

まずは↑のスコーピオン製DNA用マフラーです。スタイル・音ともに◎な商品で、お値段も¥55,000-(税抜き)でお買い得です。

03_14

スコーピオン製マフラーですが続いて登場のベスパET4用マフラーです。ET4用ってなかなかマフラーの選択肢が無くて…とお嘆きの方ぜひご検討を!お値段¥55,000-(税抜き)です。新世代ベスパのLX系がここ最近人気が出始めてきたんですがなぜかこのET系も徐々に人気が高まっている気がします。確かに丸いお尻はLXに無い哀愁を醸し出しヘッドライトやフロント廻りも非常に可愛い作りになっています。絶版ですがET系が実は熱かったりして…。

さてさて2006年の大本命といったらベスパGTS250IEですがさらに1番人気のブラックを何とか1台だけ確保できました。年内納車可能な1台ですのでご検討下さい。

04_9

そんなセールストークはさておいてなぜカネバンがこの年末にGTSのブラックを入庫したかと言いますと…画像をよーく見て下さい、ちょっと高級感がアップしたこの仕様…

05_7

そうです。メッキホイールを装着したいがために在庫しました。このメッキホイールですが通常のメッキではなくカネバンが数ヶ月間テストをしていたスプレー工法による銀鏡コーティングという最先端の手法で来年以降は全国展開します。その記念すべき第一弾がベスパGTS250のブラックと合わせたこのメッキホイールな訳です。この最先端の工法のすごいところは通常のクロームメッキより反射率がいいため足元がきらりと光だけではなくホイールそのものの重量もほとんど変化しないためクロームメッキに比べ車輌への負担が少なくて済みます。この銀鏡コーティングについてのパーツ展開は後日詳しく説明しようと思います。このブラックのベスパGTS在庫1台限りメッキホイールエディションとして販売しますが、お値段据え置き¥655,000-(税込み)にて販売します!詳しくはご連絡下さい。

06_8

お客様よりランナーRSTのパーツはいつになったら新商品を出すんですか?という軽いプレーッシャーを感じつつカネバンオリジナルパーツの登場です。写真を見て黄色い物体に気づかれたでしょうか?

07_2

08_3

もう、お気づきでしょう。サスペンションの王様と言えば『OHLINS』ですがランナーRST用として製作しました。流用パーツではなく専用設計という贅沢さ。RSTのノーマル部品を一切加工しないでポン付けでいける商品として考えたのでスペースの関係上かなり悩みました。また、オーリンズとしての性能も同時に要求されるのでもしどうしてもダメな場合は諦めてくれという事でスタートしました。まだ試作品としてテストしている段階なので正確な値段や仕様はお伝えできないんですが大体11万円ぐらいになりそうです。希望は10万円以下なんでがなんせオーリンズでしかも専用設計のツインショックなんで値段は我慢して下さい。ちなみにこの商品はカネバンでしか買えませんのであしからず。

出来栄えは文句なし!イニシャルしか調整できませんがそれでいて充分。ストリートメインに作りましたがサーキットでも充分に通用する性能だと思っています。適度な柔らかさと十分なコシがある感じと言えば良いでしょうか、2人乗りやツーリングに行かれるお客様が多かったのであえて硬くないショックをつくりました(調整次第では硬くできます)。ケツがはねるようなショックは普通の道路では使いづらく乗っていても楽しくありませんし、自分たちが日々乗っているからこそいい塩梅の商品が作れると思っています。

まーウンチクを並べても結局は『見た目がかっこいいからサイコー!』て感じでOKだと思います。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

December 04, 2006

スクワンお台場SPLラウンド2006

シャチョーです。お台場ラウンドに参加のみなさんお疲れさまでした!お台場ラウンドの模様を少しだけお伝えします。カネバンブログカネバンWEBで写真や動画を少しづつアップしますのでご期待下さい。

01_12

昨日は朝5:30にお台場に到着。荷物を早々に下ろしつつ寒さ対策の為ビールを飲み始めレースに備える。備えるといっても走行ではなく写真撮影とビデオ係のお話ですよ。昼間は日差しも出てきて気持ちいい一日になりビールをぐびぐび。どのチームも今日は『祭り』だからね~と言っていたのに練習走行が始まったとたんに目の色が変り、路面がデコボコのお台場特設サーキットをガンガンに飛ばしていました。

02_11

写真を見てもらうと判ると思いますが普段は普通の駐車場で白線も引かれています。ゴミやタイヤカス、穴ぼこ等は一切無視のこの走り…見てるほうが怖かった。非常に怖かったのでビールをぐびぐび。

04_8

キャンギャルの皆様にはカメラマンが大挙して押し寄せます。レースは一枚も撮ないで、キャンギャルばかり撮っている専門職の方も 大勢来ていて、ある意味カメラマンの戦場でした。

03_13

05_6

06_6

東京のこんな場所でスクーターがガンガン走っている光景はちょっと不思議。トップランカー達の熱い走りに観客も大興奮!

07_1

クラスは4ストと2ストという分けかただけなのでランブレッタやベスパ、ランナーや国産スクーターが入り乱れまさに無差別級。 4ストの大迫力とは一転、鋭い加速や軽さを武器にコーナーを曲がる様はこれまた見ものでした。

08_2

09_1

10

11

決勝の模様は動画で取りましたので編集が終わり次第アップしようと思います。

とりあえず今年もなんだかんだ言って無事終了する事ができ、スタッフ一同ほっとしています。カネバンチームのスタンスは変わらず遊びと本気のバランス感覚を大事につつスモーキークラスをもっと多くの人に走ってもらうために活動したいと思います。

でも昨日は相当飲んだな・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 01, 2006

ピアジオMP3 予約開始!

シャチョーです。巷で話題のスクーターと言えばコレ↓

01_10

ピアジオのMP3ですが普通免許(自動車の免許)で乗れる250ccのスクーターなんです。バイクの免許が要らないのでほぼ全ての人が乗れるはず!しかも前に2つタイヤがあるのでたちゴケの心配は無し、しかも車輌は250ccのスクーターとして登録するので車庫証明も不要で税金も安い!国内法のまさに抜け穴的な車輌の登場にかなり期待しています。

03_11

02_10

まず国内入荷したら一番最初に試乗会を開きたいと思っています。だってこんな未知の乗り物乗ってみないと判らないんで。おそらく来年の3月末ぐらいにはサンプルを借りれればなんて考えてます。発売は4月となってますが一般的に入手できるようになるのはおそらく6月前後ぐらいかな~と思ってます。

そしてそして驚きの値段ですが驚愕です…¥785,000-(税込み)だそうです。イタリアでの販売価格やユーロ高、輸送コストなんかを考えるとリーズナブルな値段設定に売る側としても力が入ります。カネバンでも今日より正式予約開始します!予約するしなしいはさておきとりあえずご連絡下さい。

間違いなく最初のロットなどは予約分で埋まります、というか既に埋まってます。その次の便を争ってご予約下さい。ちなみに品薄必死の車輌だけに販売店のメーカーに対する貢献度が試されます。車輌販売台数こそ少ないですが勝手にレース出たりパーツ売ったりと結構貢献度高いと思うんですがね~…みなさんからも言ってやって下さい。

冗談はさておき本当にピアジオMP3の予約開始します。最初のロットに関しては一部の成川代理店だけに各1台づつの割り当てで送られますがカネバンは全国に先駆けて試乗車にするので販売できません。その後の第2・3・4便ぐらいまでが間違いなく予約で埋まるだろうと予想されています。この辺の便を何台確保できるかがお店の貢献度なり器量を問われます。

とりあえずご興味があれば専門店のカネバンまでお気軽にご連絡下さい。年内ないし年明け早々ぐらいで予測をたてて数を確保しないと当分乗れない可能性が出てきます。イタリア本国の生産も追いついてなく発売数週間で6000台ものバックオーダーを抱えてますので日本国内での発売直前で欲しくなっても半年待ちは覚悟して下さい。今回のMP3に関しては言い過ぎではないと思っています。

後日詳しい予約方法をWEBにアップしますがいち早く入手したい方はとりあえずご連絡下さい。

ピアジオMP3予約・販売は専門店のカネバンにおまかせ下さい。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

« November 2006 | Main | January 2007 »