« October 2006 | Main | December 2006 »

November 2006

November 30, 2006

ジレラランナーRST用ヘルメットホルダー

シャチョーです。今日は東京都庁に仕事で行ってきたんですが、職員の態度の悪さに普段はハト派でおなじみのわたしもキレました。都民のお手本となるべく努めるのが公僕として当然の事。人に対して敬語が使えないのは100万歩譲って我慢したが流石に提出した書類をパット見て一言『いまひとつ内容が見えてこないんだよね~』だと。すでに討論すら不可能な一言に『資料も見てないのに内容なんて判るんですか?』と聞き返すと『そういう問題じゃないんだよね~』ですと…我々がお客様とお話する時絶対にこんな態度は取らないし塗装屋の自分でもそれくらいはわかる、大卒でお役所をぐるぐる回っているとこんな人間も少なからず生まれてしまうという悲しい現実を体感してきました。

さてそんなアホなヤツの話はほっといて本日のメインはこれ『ジレラランナーRST用ヘルメットフック!』ってそんなに大げさなもんじゃないんですがランナーRSTを乗っててメットインスペースが荷物で詰ってて使えない時はあると思います。そんな時ヘルメットを脇に抱えて買い物行くのは嫌だしかといってその場にヘルメットを置いていくのはもっと嫌ですよね、そんなときコレ↓

P1010005

P1010008

要は簡単な引っ掛けを作っただけなんですが、意外と便利!シートベースを外してコイツをもぐりこませるだけの簡単な構造なんで数分で取り付け可能。 もちろんこのままシートをカチャっと閉めればロックも掛かるのでヘルメットを盗まれる心配は無し。

P1010012

素材はステンレス使用しレーザーカット後プレスしました。仕上げはウェットブラストを使用して表面をしっとりと加工してありますので見た目も◎。バリもないのでメット側のフックをキズつける事もありませんしパーツ自体が邪魔になることはもちろんありません。本当にたいした商品じゃないんですが自分たちが使う上でちょっと気になったんでつくりました。値段は¥3,999-(税込)で発売します。今回とりあえず30個だけ作りましたので欲しい方はとりあえずメールか電話でご注文下さい。そのうちWEBショッピングの所にもアップします。※写真が汚いですがとりあえずはご勘弁ください。

ジレラランナーRST・販売・パーツの事ならイタスク専門のカネバンにおまかせ下さい!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 27, 2006

ベスパGTS・GT・LX用ミラー&ステー

シャチョーです。ご無沙汰しましたが仕事はやってます。さて、先日カネバンWEBにアップしたNEWアイテム『ベスパGTS・GT・LX用ミラー&ミラーステー』

11261

詳しい形はWEBで確認して下さい。LXにもバッチリOKです。

11262

視認性については充分に確保しつつメーター廻りをスッキリする事ができます。ミラーとミラーステーとボルトをそれぞれ発売しましたのでセットでお買い上げ下さい。また、他のミラーを付けたい方はボルトとミラーステーのみをお買い上げいただければほとんどの貫通型ミラーに対応します。

11263

GTSにもバッチリです。カネバンで取り扱いのある風防ではミラーの取り付けを確認していますがその他の風防は干渉して付かなくなる事も御座います。純正品やクッピーニでは取り付けOKですのでご安心下さい。なお風防の取り付け位置によっては干渉しますのでまずミラーを見やすい所に調整してから風防を再度セッティングして下さい。と、言っても難しい作業ではないので判らなければお気軽にスタッフまでお訊ね下さい。余談ですが写真のヴィンテージレッド、来年も数台入荷するとの事ですので興味があればご連絡下さい。

ここまでミラーやステーを煽っておいて言うのもなんですが、急に注文が増えてしまった為ジェットミラーが今日現在欠品になっています。次回入荷29日なのでその日の発送となりますのでご注文いただいている方は少々お待ち下さい。

最後にスクーターファン誌ですが今年ベスパ60周年ということも有り大きく『VESPA』を取り上げています。その記事の中でベスパにまつわる人を特集しているのですがなぜか不肖金子が取り上げられる事になりましてデカデカと1ページ顔写真が載っています。3日ぐらい風呂に入らずに仕事していたので非常に汚い顔面やヒザが破けたツナギもそのまま全国の皆様にお届けされてしまいました…(涙

ベスパ特集のおかげか編集部のみなさんの日頃の努力(おそらくコッチか!)かは判らないですが近所の本屋は軒並み売り切れでした。とりあえずもっと大きな本屋を探して買いますが、今回面子がすごい!(自分以外ですよ)まず成川商会の社長、次に(株)ベスパさんの社長、東京ベスパさんの社長、で締めはモトリーノデルベントの代表寺田さんと自分以外はうなずける面子で、日本のベスパシーンの中心にいる方々だけにいっしょの紙面にでるだけでも恐縮です。

メカ石田や玉井からは「偉くなったもんだと」といじられていますがとりあえず買って読んでください、金子の所は苦笑いで通り過ぎて下さい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 16, 2006

11月12日

こんにちは、石田です。
今週の日曜日11月12日は旧車レースのタイムトンネルの日だったのです。

現在スクワンではLAMBRETTAレーサーを走らせ頑張っているS、太郎氏。
日光サーキットでは排気量の割には意外と遅いねと言われて可愛そうな思いをしていますが、彼に成り変って言い訳をさせて頂きますと元々は2km程ある筑波サーキットの本コースを走る予定で製作した車輌だったので、1km程度のショートコースでは実力が発揮出来ないのです(本人が出来ないと言ってますので)
タイムトンネルは去年から、筑波本コースかFISCOのショートコースに会場が変わってしまい筑波本コースの野望は潰えてしまいました・・・・ 

去年はFISCOに会場が移りショックを受けた太郎氏はタイムトンネルには出ないとシクシクと泣いていました。
しかし今年は機嫌も直った様子で突然御岳駅前の居酒屋天野屋で突如出場を宣言!
ついてはお前も当然手伝いに来るよね?腕力で勝る太郎氏に言われてしまっては従わざるえません。

当日は紅葉シーズン真っ盛り、車で行くと帰りが混みそうだと判断し最近清水の舞台大ジャンプで購入したジレラネクサス500で向かう事に(何だかんだ理由をつけましたが、単純にスクーター乗りたい盛りなんです。)

会場のFISCOは改装されたばかりで非常にキレイ。
天気も非常に良く、最高のレース日和!(しかし風が強くて体感温度は非常に低く寒かったー)
開会式の前にはブリッキーズランと言う、スクーター走行枠もあり3~40台のスクーターが走っていました。

Dscf3493


Dscf3503

いよいよ本番、LAMBRETTAが出場するクラスはミッドクラス言う花形クラス。ライバルはドカティー、CB72、ブルタコ等の非常に早そうなバイクばかり、正直ビリにはならないで欲しい、いや、ビリでも良いからコケないで帰って欲しいと願っている自分に少し気持ち悪くなる。

Dscf3506

10数年前に、タイムトンネルに軽はずみな気持ちでLAMBRETTAで出場を決めたのが運の付き、厄年って本当にあるんだーとか、骨って折れると全身の力が抜けるんだーとか、天下一品の汁ってジーパンにこぼすと匂いが抜けないんだー等、人生の中でも非常に辛く、色々な経験をした時期だったと少しのノスタルジックに。

Dscf3515

スタートに手間取ったものも、徐所に順位を上げて行く太郎氏。
スタート前の心配をよそに中々良い走りを見せ無事ゴール!!

Pict0157

Pict0159

Pict0161

レースが終われば、渋滞に巻き込まれない内に早々に退散。
5時過ぎには帰宅、大好きな鉄腕ダッシュも見れて中々充実した一日にでした。
余談ですが、次回のレースは12月3日にお台場で行います。勿論太郎氏のLAMBRETTAも参加、カネバンからはスモールを参加させますのでお時間ある方は是非見にいらして下さい。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

November 15, 2006

秋の夜長にヒカリモノ!

シャチョーです。カネバン的はここ最近ヒカリモノに力を入れていまして特にHIDエディションはとても評判が良く喜んでいただいてます。ただ、HIDを入れてしまうとどうしても気になってくるところがあります。例えばランナーRSTだとライト両脇に点くポジション球やデルビGP1だとライト上にあるポジションなどあの麦色の光が急に目立って見えてくるからアラ不思議。気になりだした人はコレ↓

4

白いLEDに変更しただけでまったく違和感無くまとまってます。HIDの白い光ともマッチして雰囲気はドンピシャです。

5

青いLEDに交換すると怪しい雰囲気。HIDも8000Kなどの青白いものですとブルーのLEDが似合うのではないかと思います。

6

ランナーRSTも白いLEDに交換するだけでご覧の通り↑それとたいした消費ではないですが省電力のLEDに変えることで負担も若干ですが軽減できます。

7

でもってブルーのLEDを入れるとこんな感じ。好みの問題もあるでしょうがワンポイントのアクセントとして入れるのであれば◎かなと思います。

1

話が突然変わってネクサス250のお尻。クリアーテールになった事によって中の赤いレンズがかなり目立ってしまいます。ウィンカーも同様にオレンジの球が入っているのでどうしてもスッキリしません。で、こちら↓

2

これならスッキリ!まずテール球をLEDのダブル球に交換して表に色が出ないようにしました。それとウィンカー球ですがクロームコーティングされたタイプに交換。しかし本来はこのネクサスに使うタイプのクロームバルブは出ておらず市販品を少し加工して装着しています。なのでクロームバルブに関しては現在通販の予定はありませんが、当店まで車輌を持ち込んでもらえれば装着しますので興味のある方はご連絡下さい。突然の来店ですとバルブが売り切れの事もありますのでご了承下さい。

8

3_1

この辺のヒカリモノアイテムも急ピッチで準備しています。ウチが扱っている車輌に関してはテストして使っていますので全く問題ありません。イタスクのパーツだけに特化して製品を集めてますし製作してます。ただ、クロームバルブ一個にしてもそうなんですが大手が作ってくれれば弱小カネバンがヒーヒー言いながら作る必要はゼロ!でも絶対作らないんだコレが…。何でかって?儲からないからですよ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 10, 2006

二輪ETC開始!とは言ったものの…

シャチョーです。先日カネバンのメカ2人が二輪ETCのセットアップ講習に行ってきたんですが私自身、説明を聞いたのですが今ひとつ理解できません。おそらくこの国の中で二輪ETCの全てを知っている人間はゼロではないかと思います。

二輪メーカーの足並みすら揃っていないばかりか行政や公団すらも今ひとつ足並みが揃わず今はただ『何か起きた場合の責任は誰が取るのか?』といった空気すらあり本格運用とは言いがたい現状がそこにはあります。

こんな状況でユーザーはどうすればいいのか?何処で装着すればいいのか?料金は?大きさは?判らない事だらけ…お役所仕事の典型です。まー嘆いていてもしかたないので現在の二輪ETCの現状を自分なりに噛み砕いて説明しようと思います。間違った見解があっても責任はとりません。

まず、何処で取り付ければいいのか?という問いにはライコランドやドラスタと言った大手のチェーン店で扱っているようですが実際に自分が付けたわけじゃないのでご確認下さい。また、メーカー系ディーラーでも様子見のところが大半という状況で、施工店はかなり少ない模様です。まして普通のバイクや国産スクーターに取り付けるのはそんなに難しくないですが(バーハンドル形状の為)カネバンが専門的に扱うようなイタリアンスクーターにはおそらくポン付けは無理です。ハンドルがカバーされていたり形状が複雑な為専用のステーを製作する必要性があります。そこにきて取り付けの制約、例えば取り付け角度や使用環境が厳しく制限されていますので専門店以外の取り付けは避けた方が無難でしょうし国産の店に持って言っても煙たがられそうで…。

取り付け状条件が厳しい上に外車スクーターが置かれている環境はさらに厳しいと言うのは判った、では値段はいくらなのか?と言いますと風の噂で高いとささやかれている車載機ですが約3万円もします。これだけですでに導入する気が失せそうですが実はこんなお得な制度があるんです…『車載機リース制度』イロイロややこしいですが簡単に言ってしまえば半額だけくれればあとは助成しますよ!というシロモノ。1万5千円で車載機が買えると言う魂胆なんですがだったら最初から半額にしやがれ!と言うのはヤボな話でここには天下りやら何やら裏話があるのでしょうし…。

で、更にマイレージなる怪しいポイントも先着1万名様に限り大量GETできる仕組みがあるらしく無料通行分がなんと…『1万6千円!!』ついてくるという夢の様な話。だったら最初からタダで車載機配れ!と言うのはヤボな話でここには…さっき吠えたか。

と、まー怪しい事づくめでさすが天下の公団といった仕事振りに頭が下がります。このドサクサにまぎれてセットアップ店として申し込みしたはいいのですがよく話を聞くと大手のバイクショップやディーラーぐらいしかセットアップの権利がもらえない(現状では)らしくカネバンの様な吹けば飛ぶぐらいの小さな店ではましてムリ!5倍増しぐらいのハッタリかまして申し込んでますので来週の合否通知をドキドキでまってます。

ピアジオやジレラ、デルビにマラグーティそしてアディバと外車スクーターにETCを取り付けるためのノウハウを何とか年内中には確立したいなと思っていますし専門店としての責任もあります。スクーターでの高速道路利用で一番めんどくさい料金所がパスできるとなればツーリングも数段楽になりますしETC割引も適用されお徳にもなります。懸念された車載機の値段も上にも書いた通りなんだかんだでタダみたいなモンになってしまいまうんであとは取り付け工賃のみ、だったら早速付けてみよう!と早まってもそこは外車、しかもスクーターと言っただけに狭き門がさらに狭くなります。もしもウチが認証取れればガシガシとりつけますのでいましばらくお待ちを…。

重ね重ね行っておきますが認証取れればの話ですからね。これだけ大きく吹いて取れなかったら嘘つきシャチョーのレッテルが…恐ろしい。

輸入スクーター専門店のカネバンなら車輌販売・パーツ販売・整備・板金塗装まで社内一貫作業!輸入スクーターの事ならカネバンまでお気軽にご相談下さい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 09, 2006

ネクサス250登場で変化の兆し

シャチョーです。暖かい日が続いていたもんでちょっと油断してましたがやはり年の瀬を前に冷え込んでまいりました。寒くなるとスクーターが売れなくなるかと言うとそうでもなく、むしろ年末にかけて風防などのアクセサリーパーツと共に活気が出てきます。そんな所にきて大型新人『ジレラネクサス250IE』が満を持して登場してきました。

01_8

※写真手前-ネクサス250IE シルバー 写真奥-ネクサス500IE ミッドナイトパープル(カネバン限定)

ネクサスといえばジレラスクーターのフラッグシップともいうべき象徴なんですが国内ですと免許制度の関係で400ccを超えるスクーターはあまり売れず(T-MAXは別ですが…)ネクサスも最高のスタイリングと動力性能を持ちながらも細々と生きながらえてきました。本国イタリアでは3年間で6000台を悠に超える販売台数を記録しながらも日本での大苦戦にとうとう新兵器を投入してまいりました。

02_9

大きさは170cmの人間が乗ってこんな感じ。足つき性なども兄貴分の500より改善され良くなりました。細かい変更点はハンドルバーの位置が数センチ高くなったことでポジションの自由度が高くなった他

03_10

メーターの中心がタコからスピードメーターに変更されました。

04_7

テールもクリアータイプに変更されました。

05_5

早速ですがカネバンではネクサス250IEもHIDエディションとして販売いたします。HID4500Kの明るさはノーマルの比ではなく夜間走行のクルージングでも充分に力を発揮します。HIDに関しては生産メーカーより直接取引きにて仕入れている為可能になったカネバンエディションなんですが決して外国産の安物を入れている訳ではありませんし保証も1年間つけてますので何かあっても心配はいりません。しかもネクサス250IEHIDエディションはお値段据え置きの¥698,000-(税込み)ですので興味があればお気軽にお問い合わせ下さい。ネクサス用のHID単体での販売もしますのであわせてよろしくお願いします。

06_5

※ネクサス500HIDエディションにつきましては車検等の関係がございますのでご相談下さい。写真撮影車輌はネクサス500ミッドナイトパープルです。

もちろん250だけではなく兄貴分の500も力を入れていてます。250の登場が500ccの市場を刺激して絶対王者『T-MAX』の牙城を少しでも崩せれば…なんていう夢のようなシナリオを考えています。まー夢で終わるでしょうけどネ。

正直なところ個人的にはネクサス250はあまり期待していなかったんですが届いてビックリ!ポジションやらなんやら細かな所が改良されていて尚且つ軽い!まー軽いと言ってもランナーやマックスに比べるとだいぶ重いのですが250クラス国産と比べれば全然軽いと思いますしなんせスタイルが◎じゃないですか、ちょっと期待してしまいました。いまなら展示車もあり年内には全色1台づつの在庫が入る予定です。これにて一応スポーツスクーターは出揃った感がありジレラからはランナー125・200RSTとネクサス250・500マラグーティはマックス250デルビはGP1-250と非常に魅力的な車種が多く、来年以降かなり熱いジャンルになること間違いなし!宇野った右目も回復したので年末までガッチリ働きます。

ジレラネクサス250IE 販売・修理・パーツ・HID取り付けなど専門店のカネバンにおまかせ下さい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 06, 2006

スクワン06最終戦 動画アップ!

シャチョーです。お待たせしました!スクワン06最終戦の動画をアップしましたのでカネバンWEBよりご覧下さい。とりあえず各クラスごとの動画となってますがナローバンドの人はちょっと辛いかもしれないので気長にダウンロードして下さい。

カネバンからはあんまり手を入れていない公道仕様のベスパGTS250にてSC-2ストックを戦っていますが素材そのものが非常に良い為、スタンドを取るだけでそこそこバンク角を稼げてグイグイ曲がります。それとタイヤも重要で純正のSAWAからしっかりしたタイヤに変えるだけでも劇的に変化しますのでお試し下さい。カネバンでもタイヤ交換+バランス取りしますのでツーリングがてら寄ってみて下さい。

話は変わりまして、ナント12月3日お台場フジテレビ前にてスクワンスペシャルラウンドも開催!宇都宮はちょっと遠いけどお台場なら行けるという方は是非とも見に来て下さい。スクワンのTOPランカー達による走りに盛り上がる事間違いなし!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

November 03, 2006

奥多摩秋の陣!

シャチョーです。昨日に引き続き奥多摩湖とアディバのコラボを一枚

004_1

恐ろしく清々しい1枚!この写真にも映っているアディバなんですが仕事柄うちで販売する車輌はある程度の距離をみんなで乗ってフィーリングやセールスポイント、ウィークポイントを探すのですがこいつに限っては一番最初の印象は正直『うーん…』という感じでした。

003_1

そもそも自分自身が古いスクーターが好きで商売を始めたわけでスクーターに『屋根』が必要なのか?と思っている様な人間でした。実際一番初めに試乗した時は屋根がついている分重いしフラフラするしそれでもってハンドル幅は狭いわと…そんなにいい印象は有りませんでした。しかしこれも商売少し乗ってみるかと思い立ち使い始めたまさにその日、突然の雨に襲われ屋根付きスクーターの凄さを身をもって体感するに至りました。よくよく考えれば10月中旬日光サーキットにベスパGTSで行った日も突然の雨に降られてびしょびしょになり心も途中でポッキリ折れた記憶が鮮明なだけに余計そう思いました。

002_1

それからほぼ毎日通勤で使っていますが雨の日もほとんど濡れる事無く通えるしガソリン代も車の4分の1程度で家計にも優しく最近本気でハマッてます。風や雨があるからバイクなんじゃい!という強硬派ではないので当分こいつが通勤の主役となりそうです。

001_1

只今300キロを走り終えたぐらいのルーフスクーター初心者が長所、短所をざっと並べると長所としてはまず風が当たらないので寒くない・雨が降っても心配なし・車に比べ燃費サイコー!・足つき性は恐らく一番・シートが柔らかく長時間乗っても疲れない・スクーターとは思えない積載量など…短所は屋根を出して走っていると重心が高め・普通に走っているだけなのに信号待ちの人がジロジロ見てくる・ハンドル幅が狭いなど…どちらも一長一短なのですが総じていえば長所の方が多いです。

ベスパGTS同様久しぶりにハマッた1台なんで積極的にアピールしてみようかと考えてます。まーこのまま売るのであれば山奥のカネバンで買う意味ゼロ(自分で言うのもなんですが…)なんで専用パーツやカネバンエディションやら色々イタズラしてやろうかと思う今日この頃なんで足にアディバを考えている方はチョット待ってて下さい。

屋根付きスクーター・ルーフスクーターなら輸入スクーター専門のカネバンにご相談下さい

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 02, 2006

ランナーRST用マフラー!レオビンチ

シャチョーです。奥多摩はボチボチ紅葉モードに突入しそうです。今年は11月だというのに暖かく紅葉も若干遅れ気味な感じがします。アディバの試乗という口実で近所をふらっと散策してきましたがこの時期は空気もカラッとしているので最高に気持ちがいい!

03_9

ちなみにカネバンから少し山に上がっていくと湖と山々が連なるツーリングコースが堪能でき仕事でやさぐれたシャチョーの心を癒してくれます。ちなみにこれでも東京都です。

ツーリング話ついでに早速入荷してきたマフラーをご紹介します。いろんな所で見た方も多いとは思いますがレオビンチのランナーRST用が発売になりました。値段は49,000-(税抜き)です。

01_9

02_8

乗ってみた感じはそこまで劇的に変わる程ではないですがノーマルよりもアクセルのツキが良くなったように感じました。カネバン扱いのスコーピオンよりも音は小さめで見た目もそこまで派手ではないの少しだけいじりたい方にはもってこいの一品です。在庫は数本ありますのでご連絡下さい、それと欠品していたスコーピオンが入ってきました。ランナーRST用・旧ランナーVXR・ベスパGT200用が入荷!ベスパGTS250用は来週末位には数本入荷しますのであわせてどうぞ。

まだアップしてないのですがLX・ET4用のマフラーも入荷していて『GRP』といメーカーのもので格好は合格点、後は装着して自分で走ってみないと売り物にしたくないのでどうなることか…。早く見たいし試しやがれ!というオーナー様の励ましのコメントでもあれば来週中にも頑張ってみます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 01, 2006

ファントムマックスにもホリゾンタルミラー!

シャチョーです。ココ最近密かな人気を呼んでいるホリゾンタルミラーですがカネバンWEBショップの所には新旧ジレラランナーへの取り付け画像しかUPしてないので「マラグーティのファントムマックスにも付きますか?」というお問い合わせを多数いただきます。実はこのホリゾンタルミラー、マックスとの相性は◎でむしろオススメ!ということで画像をアップしますのでご参考までにどうぞ。近いうちにショッピングページにも各色細かくアップする予定です。

01_7

不動の人気でもある↑ホリゾンタルミラー『クローム』です。どの車体色に取り付けてもスッキリまとまるのでランナー・マックスとも好評です。

02_7

03_7

コチラもクローム同様大人気の↑ホリゾンタルミラー『ブラストブラック』です。黒パーツの多いユーロスクーターだけにスポーティーに組み合わせるならコレがオススメです!

カネバンが扱っているこのホリゾンタルミラーなんですがご覧の通りファントムマックスにドンピシャのデザインと大きさで徐々に人気が出ており色も選べますので自分なりのアクセントとして選んでいただきたいアイテムです。そしてなによりマックスはミラー右側が逆ネジとなっていますがこのミラーには逆ネジも入っていますのでポン付け可能です。

04_6

05_4

そしてまたまたホリゾンタルミラーの新色が追加された↑『ブラストオレンジ』です。ランナーRSTやマックス250の純正車体色には全く無い色ですがワンポイントとして装着するのも面白いと思います。新旧問わずランナーに装着する際はカネバンミラーステーが必要となりますので合わせてどうぞ。

ジレラランナー・ファントムマックスのミラーに関する事ならカネバンにお任せ下さい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2006 | Main | December 2006 »