« August 2006 | Main | October 2006 »

September 2006

September 25, 2006

秋ですよ。

シャチョーです。いまだに宇野の後遺症が続いています。右目はだいぶ回復したのですがチカチカしますし頭痛も時々襲ってきます。ゆっくり休みたいのですが仕事が後から後から襲い掛かってきて休日もとれません。

みなさんにグチをこぼしつつ色々なお知らせを一気に垂れ流しますので興味の有るものだけ読んで下さい。まずは秋の中古車入庫状況から、2ストランナー180cc1台と125のSPが1台づつ入荷しましたがWEBにアップする前に売れそうなので興味のある方は声をかけて下さい。続いてはランナーVX125 4Tでコチラは走行距離が少なく28万円ぐらいを考えてます。そしてビバリーの250、こちらも試乗車あがりの上物で39万円を予定しています。この辺は今週中にアップしますのでお楽しみに。

それとベスパ達も入荷していて、スワンネック・150GS・ラリーなど入荷しましたのでアップするまでお待ち下さい。なお、ご興味があればお気軽にお問い合わせ下さい。

お次は新着パーツです。

01_2

02_1

当店にて車輌お買い上げのお客様のご要望が多かったフェンダーレスKITですがやっと出来ました。材質はスチールでつや消しブラック塗装を施し装着時の違和感を無くしており、形も純正パーツになじませるようなデザインを採用し外周・穴などはレーザーカット工法をもちいてバリなども一切ありません。せっかく作るならとアレやコレやしてたらまたこんな事になってしまいました。お値段は¥3,800-(税抜き)です!ちなみに、オプションパーツでナンバープレートホルダー(画像ではブルーアルマイトのもの)も同時発売で赤・銀・青の3色があり各¥1,500-(税抜き)、それとナンバー灯もオプション設定で発売予定です。詳細はこれまた今度になっちゃいますがご期待下さい。

03_2

GP1発売当初から製品化を目指して作りこんでいたカーボンパーツの最終試作が上がって来ました。クオリティーに拘りすぎて何度も試作を重ねようやくこの2種類のみ販売の予定が立ちました。ただしあまりにこだわりすぎた結果おそらく10~20個売ったぐらいでは採算が取れそうにありませんが…。一体いくらにすればいいのやら。

マフラーガードはランナーRST・GP1 250どちらでも使えます。余談ですがX9やX8さらにはビバリーにも使用できますのでこちらのオーナーさんも必見です!GP1用フロントスクリーンは純正で発生する走行時のビビリ音対策も施した商品に仕上げており、ルックス向上にも一役買っております。コチラの商品たちですが発売はもうちょっとお待ち下さい。

そろそろ疲れてきたので最後の話題。GP1用マフラーなんですが生産工場のキャパシティーオーバーにて現在生産が止まっています。もちろんウチのマフラーのせいではなく本業が忙しいという理由で…。ご予約頂いている方には申し訳ございませんが生産の目処が立ち次第ご連絡いたします。人気商品だけに非常にイタイところなんでただちに別拠点を探さなければ…。

このブログを書き終えたら塗装ブースに閉じこもってGP1とタイフーンのオールペンを明日中に仕上げなければ…嫁へ、今日は帰れません。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

September 20, 2006

50ccという存在

シャチョーです。まずは先日納車したばかりのランナーRSTの画像からどうぞ

01

お客様のご要望にてダイヤモンドホワイトエディションに手を加えてみました。フロントのセンターパネルとステップボードを同色で塗り統一感を狙いました。また、フロントサイドのパネルも本来はGILERAの文字が入った黒パーツなんですがスムージングを施し同色としました。パールホワイトの面積が増えた事によりボリューム感が増し、パット見のインパクトは◎です。またの機会に詳細でもアップします。

先日よりバタバタ準備している50ccなんですが仕様が決定しました。

02

03_1

まずはジレラランナー50SP、こいつは言わずもがな日本でスポーツスクーターというジャンルを確立し未だ根強い人気を誇るランナーの50cc版で前作のデザインそのままに登場です。基本骨格は180ccの車輌そのもので外装パーツもほとんど使い回しができます。また前後12インチ+ディスクブレーキ装備でハイグリップタイヤの使用も可能、そしてなにより水冷式2ストローク50ccという贅沢さでチューニングパーツも山ほどあります。

ただしノーマルではクソ遅い!事は先日のブログでも触れたとおりなんですがその呪縛を解き放つべくチャンバーにはレオビンチを装着、各種リミットを解除し、セッティングを出した車輌がこのカネバンエディションと言うわけです。具体的にどの位スピードが出るかというと実測で80キロは軽く超えてきます、スタートも国産原付並に俊敏なので全くストレスがありません。またチャンバーと言ってもレオビンチ製なので捕まるような騒音とは一切無縁です。

04_1

05

50ccラインナップのもう一つはこのピアジオNRG50です。基本的にエンジンなどはランナーの50と一緒なんですが足回りやスタイリング、大きさなどが違います。13インチのホイールを装着し50ccとは思えない安定感をもたらすのと同時に、ランナーよりも一回り小さい車体の為、小回りが効くのも特徴です。個人的には一押し車輌なんですがなにせ目にしないのも事実です。

06

チャンバーはNRG・ランナー共にこのレオビンチハンドメイドZXを使用しています。定価で3万円ぐらいの商品ですので安物とは比較にならない使いやすすさとスタイリング、適度な音量を持ち合わせています。気に入っている商品なんで単品売りも検討しています。

ここまで自分の所の商品を褒めるんですからそれなりの事はあります。では気になる車輌のお値段なんですが2車種とも¥258,000-(税込)を予定してます。これなら近所の下駄がわりや学生さんの初めてのスクーターとしても買える値段に頑張って設定しました。万が一、まったく売れなかった場合にはシャチョーの進退問題が問われる商品だけに気合い充分です。

ランナー50とNRG50なんですが両方とも試乗車をご用意していますので私の言っている事が嘘か本当か確かめに来て下さい。また、他の用事で来店されたお客様もお気軽にスタッフまで声をかけて試乗して下さい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 18, 2006

ネ申を見た日

シャチョーです。『手鏡教授』改め『おさわり教授』のありがたい一言を引用すると 「神が与えた試練だと思って・・・」 まさに最近浮かれていた自分にも神の啓示が下されました。

連日のハードスケジュールに心も体もボロボロになりつつ日曜日の草野球秋季大会にそなえ前の晩より「南極物語@アメリカ版」を借りてきては犬達の奮闘に涙を流し、心の準備は万全だったのですが体の方が…。

次の日の朝、予想どおり寝坊…急いでグランドに駆け込み準備運動無しでいきなりプレイボール!まー今日はセカンドだしとりあえず球は飛んでこないだろう!という根拠の無い自信と慢心で守備につきました。が、その自信と慢心が惨劇を生むまでにさほど時間はいりませんでした。

守備についた直後、右バッターの擦った当りで私の頭上にフラフラと放物線を描いて白球が飛んできました。この時の光景は忘れません、球がまるで円盤状になるかのごとく回転していた事を…必死で後ろ向きにバック!バック!そして芝生に足を取られ後方にバランスを崩す…気づくと鋭く回転したボールは顔の前…結果は、

『珍プレーの神  宇野が降臨してまいりました』

そうです、顔面でボールを受けてしまったのです。コレを専門用語で【宇野】といいます。この後、脳震盪を起こしぶっ倒れました…。

しかし現実は厳しいものでうちのチームは9人しかいないため私が抜ければ試合が成立せず不戦敗、しかも試合は1回、そう始まったばかり…相手チームも私がやめれば「何の為に来たんだよ!」的な空気がその場を支配しました。まさに【野球軟禁状態】これを試練と言わず何と言いますか!ブルブルと震えるひざを押さえつつ『できます!』と言ってセカンドに立ち尽くす私の姿に相手チームの失笑が…だが正直そんな事はどうでも良かった、一番良くないのは「何も見えねー!」そうなんです良くない事は重なるもので右目に直撃したおかげで右目の水晶体がブルッちまって視力ゼロ…例えるなら曇りガラス。

その後はあまり覚えてないのですが、草野球で死ねると思った事だけは一生忘れません。

そして人生最悪の試合が終了しホッと一息、しかしそれもほんのつかの間。その日に限って自身が所属するもう一つの草野球チームの試合が組まれていて、「行けなくなった」旨の電話をかけることに…

シャ「もしもし、怪我したから行けなくなったんだけど」

A 「えっ…そうなんだ…」

自分が行けなくても戦力にはさほど影響はないのでいつもはサラッと流されるんですが今日は様子が違って非常に暗いお返事が返ってきた。そんな時フッと思い出した。

シャ「もしかしてオレ入れて9人…とか?」

A 「そうだよ!」

これぞまさに野球地獄。全て事実に基づいたノンフィクションです。

あっ、相手チームが撮っていたビデオテープの所在が非常に気になりだした。さんまのからくりテレビで流れない事を祈りつつ今日も家路につくのでありました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 16, 2006

新車祭りのお知らせ

シャチョーです。新車祭りって言っても何かするわけでは無いのですが、今日一気に10台もの新車が入荷してきました。もちろん勝手にきたのではなく注文を入れたわけですが。

Dsc_0009

月末の支払いを考えると夜も眠れないのですがおかげさまでデルビGP1は好調なセールスを記録しています。次回入荷が11月中旬とだいぶ先なのに残りはブルーとブラック各1を残すのみとなりましたので興味のある方は早めにご連絡下さい。

Dsc_0023

GP1ともども好調なセールスを記録している車種にジレラランナーRSTがあるのですが今回は入庫してきませんでした。とりあえず次に入庫する分は予約分を差し引くとあと1台となっており、こちらもGP1同様品薄状態で確保が非常に難しい状況が続いています。

Dsc_0021

Dsc_0025

旧型のランナー入荷?と思われた方は多いのではないでしょうか。実はコレ50CCなんです。ランナーの50CCなんてあまりお目にかからないとは思いますが正真正銘のランナーしかも新車です。そしてお次が「ピアジオNRG」こいつはさらにマニアックで東京23区でもほとんで見かけませんしシャチョーは都内に行かないでしょ!というツッコミすら正当化されるほどマニアックです。

で、こいつらをどのように味付けするかがカネバンの腕の見せ所でしょう。細かいスペックは後日発表しますがこの2車種とも2ストローク50CCの水冷エンジン搭載と良い物をもっているのですが驚くべきスペックは何と3馬力!(笑)…ほんと笑い事じゃないですよこの遅さ。ではなぜか?という疑問にお答えするとイタリア国内の厳しい規制をクリアーするためにあちらこちらに呪縛がかけられおりこのような悲惨な結果となっています。

ただしこの悪しき呪縛から開放させてやればあっという間にハイスペックな大人のおもちゃの出来上がりというわけで80㌔は軽く超えるスピードをボアアップ無しで手に入れられる『遊べるマシーン』を作ろうかと思っています。お値段もフルサイズの50ccスクーターを探している高校生がバイト代で買えるぐらいの値段設定にしようかと考えていますので初めてのスクーターから下駄がわりの2台目まで、ちょっと期待してお待ち下さい。

こんな感じで忙しい毎日を送る中、明日は朝から草野球でダブルヘッダー(2試合続けて)をこなしその足で車輌引取りにうかがうという強行スケジュールが組まれています。正直自分が打席に立っても「何もおこりません」ので辞退したいのですが人数が足らないのでどうしてもと…そっちかよ!と、心で軽くツッコミながらもOKの返事をするふたご座生まれのシャチョーでした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 14, 2006

サヨナラとコンニチハ

シャチョーです。涼しくなってきたというよりは肌寒いぐらいの感じになってきた奥多摩から久しぶりにお送りしようと思います。イヤ…別にサボってたわけではないんですがついつい忙しさに流されてしまって、申し訳ないです。

来るもの拒まず、去るもの追わず的なカネバンですが実はシャチョーお気に入りの車輌スターデラックスを作っているインドの会社『LML』が事実上の倒産状態で日本での販売が中止される旨の連絡がありました。個人的にはスクワンにもこいつで参戦していただけに非常に残念ですがパーツ供給などには支障は御座いませんのでカネバンから買った車輌につきましては安心して乗り続けて下さい。

で、そんな残念なお話の直後にアディバジャパンさんより一本のお電話があり、屋根付きスクーターはどうですか?という非常にタイミングの良いお話をいただきました。唯一無二のデザインと実用性があり値段も80万円を切るという価格で今年かなりノッている車輌の一つでしたので正直ちょっと考えてはいました。さらに東京23区以外に販売店が無いのもカネバン向きではなかろうかと…エンジンもピアジオクオーサーですしね。

それともう一つ密かに自分の脳内で進行させていた計画があります。デルビやランナー・ファントムマックスなど250CCのスポーツスクーターというジャンルは確立されてきて好調な売れ行きを見せているなか上をみるとネクサスは販売台数を伸ばす事無くヤマハのT-MAXにやられっぱなし、下をみればランナーの50やNRG50は国産原チャリやキムコのスーパー9Sにやられっぱなしと…しかたないっちゃーしかたないが、どうもやってみないと気が済まない性根なもんでこの秋、カネバン的なアプローチをしてみようかなと画策してます。ただし、時間と金があればのお話ですけどね…。

ベスパ・デルビ・ジレラの事なら何でもごカネバンにご相談下さい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 07, 2006

ベスパGTS250IEヴィンテージレッド

シャチョーです。秋の新ラインナップ第一弾、ベスパGTSの新色をご紹介します!GTSはいままでシルバー・レッド・ブラック・そしてウチの限定ホワイトの4色で展開していますが新たに『ヴィンテージレッド』 なる渋いカラーが登場しました。ただし登場と言っても数はたったの10台とかなりレアな1台になりそうで都内や各都市の主要店舗でのみ販売されるようです。カネバンは主要な店舗ではないのですがベスパGTSの新色と言われると見たくなるのが世の常…こっそり1台キープしてみました。

V003

V002

正直な感想は「シブイ・・カラーの名前どおりヴィンテージだと…」この色とメッキパーツがまた相性のいい事、イタリア車というよりはイギリス車的な色使いの感覚に思えます。

V006

メーター廻りもどことなくオールディーズな空気に包まれるからカラーの魔力は恐ろしい。

V007

シックな外観とベスパ特有の片持ちフロントフォークの魅力。乗ればすぐに虜になります。

V005

フットボード(足置き場)もしっかりイタリアン。ペグペダルはアルミのメッキ仕上げで足元にもさりげなくワンポイント入れてくるあたりは憎い演出。

V004

このテール廻りなんか個人的に一番好きなラインです。シャチョー妄想記ですが考えても見て下さい、休日ちょっと早起きをしてベスパにワックスをかけ、朝10時ぐらいに横浜中華街にご飯を食べにツーリングなんて…想像しただけである意味お腹一杯です。

V001

プレミアムスクーターのベスパGTSを買うなら専門店のカネバンにおまかせ下さい。試乗車も2台ご用意していますのでお気軽にスタッフまでお申し付け下さい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

迷惑な人々…

シャチョーです。ここんとこ台風のせいか天気がパットしませんが確実に秋の気配を迎えつつあります。真夏にはブースが灼熱地獄となるため最近の涼しい気候にホッとしています。

カネバンもここで長い事商売してますといろいろな勧誘の電話が掛かってきます。ブログで書いてもおそらく無くならないと思いますが最近、あまりにも多いので大変です。『ガソリンが高等しています!』『どこそこの株が云々…』わかったからお前が買っておけといつもアドバイスを送ってやります。

この手の先物詐欺は日常茶飯事なんですがココ最近一番多いのは『御社のWEBを活用して売上げを伸ばしてみませんか?』などと余計なおせっかい電話でヤフーと共同で何かしている的な発言をしてきます。ジャスダックに上場しているような会社のくせにまだこんな勧誘電話をしているのかと…思いつつそこの会社のWEBを見てみると『オマエの会社のホームページをまずは何とかしろ!』というくらいの代物に思わず笑みすら浮かんでしまいます。まーこんな事を言いつつも一向に減らない勧誘電話、少なくとも上場している会社ならばモラルを持って即刻やめて欲しいと切に願います。

さて、話は変わりましてラージボディーのベスパ等何台か入荷しますので近日中にご報告します。それとパーツも新商品が続々入荷しているんですが更新が追いつかなくてご迷惑をおかけしています。とりあえずカネバンのWEBに載っていない商品でもお気軽にお訊ね下さい。

ベスパ・ランブレッタ・ジレラランナー・デルビ・のパーツはカネバンにお問い合わせ下しさい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 02, 2006

超レア!T5純正シート

シャチョーです。今日はベスパの中でも非常にマニアックな車輌『T5』の純正パーツをご紹介します。判らない人は見てもしょうがないパーツなんですが車輌を所有している人には正直涙モノの超レアパーツです。

Dsc_0001_2

ベスパT5純正シート!デッドストック!!

Dsc_0003

見て下さいこのしっとりとした表面生地。最近出回っているT5のリプロダクションのモノとは天と地の差があります。探している人がいるかどうかはさておきこういうものを反射的に買ってしまう自分っていったい…。

Dsc_0008_1

もちろん新品なんでスポンジも何もかもシャキッとしてます。今後おそらく手に入らないであろう商品なんですが3個確保しました。値段は¥28,000-(税抜)で販売しますので欲しい方はメールか電話でお気軽にお問い合わせ下さい。

最近オートマネタばかりだったんでベスパT5のシートを欲しい人がどれほどコレを見ていることやら…。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

September 01, 2006

ランナーRSTマフラー登場!

シャチョーです。デルビGP-1と同じく人気急上昇ランナーRSTですがこちらも新作マフラーをリリースします!メーカーはGTSで一足先にデビューしているスコーピオン製になります。オールステンレス製のポリッシュ仕上げでの販売です。

09011

09014

シャシダイなどで正確に測ってないので判りませんが低速域のツキが非常に良くなった感じです。それとなによりノーマルのクソ重いマフラーからこの軽量なスコーピオンマフラーに変えた事によるハンドリングの良さ、特に切り返し時の軽さは特質する所です。もともと軽量でハンドリングの良さが売りのランナーRSTだけにその辺りの特性を更に伸ばせる意味ではエンジン性能云々よりも大きいような気がします。

09012

音量や音質などはカネバンWEBで動画配信しますので気になる方はチェックして下さい。それとこのマフラーはRST用と旧VXR用の2種類を発売します。気になるお値段なんですが¥55,000-(税抜き)で発売予定です。

0903

とりあえずRST用としては今の所このマフラーしかなくカネバンのみでしか発売しませんので詳しい事やご質問などはメールやお電話でお気軽に当店スタッフまでお問い合わせ下さい。

夏休みも終わりを告げ空気がカラッとしてきました。秋のツーリングシーズンはすぐそこという事で車輌やらパーツやら色々ご用意しなければと思っています。それとゴールデンウィークに開催して大好評だった試乗会もまた企画してますのでこちらも宜しくお願いします。

ランナーRST用マフラー販売!ジレラランナーの事ならカネバンにおまかせ下さい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2006 | Main | October 2006 »