« April 2006 | Main | June 2006 »

May 2006

May 31, 2006

マラグーティの本

シャチョーです。マラグーティのムック本が出ました。編集はモンドスクーターでおなじみのポイズンエディターズさんですが普通の本屋で買えるかどうかは知りません。

060531_195049 で、価格は¥1500円とちょっとお高めですがマラグーティを買う前やカスタムの参考例などを見るには良いのかもしれません。ちなみにカネバンでは大量在庫してあるのでご購入予定がある方はぜひ足を運んでみて下さい。

060531_195136 ちなみに…お恥ずかしながら私もモデルとして参加していて革ツナギを来て走っている写真は良いのですが何か服を着て立っている写真は不自然極まりないです。

全国のシャチョーファンは必見の一冊です。

ベスパ(VESPA)・ピアジオ(PIAGGIO)・ジレラ(GILERA)・デルビ(DERBI)・マラグーティ(MALAGUTI)の販売、修理、カスタムの事なら輸入スクーター専門店のカネバンにご相談下さい

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 30, 2006

DERBI GP1-250無事到着

シャチョーです。待ちに待ったヤツが入荷してまいりました。『デルビGP1-250』です。

Der01

今回コイツは試乗車としてみなさんに乗っていただく運命になりましたが、正直最後まで迷ってました。在庫問い合わせが多くビンボーシャチョーの私としては売ってしまいたい衝動に何度も駆られつつ各スクーター専門誌の熱いラブコールと多くのお客様の「乗ってみたい!」という声に不肖金子が答えさせて頂きます!!

Der02_1

この角度から見ると、もはやスクーターとは思えない造形をしていますが、チョット前のレーサーレプリカ並のアルミフレームで武装してます。あの見える部分をポリッシュしたい…

Der03

で、最近でこそフロントダブルディスクは当たり前ですがキャリパーに注目、「ラジアルマウント」です。ここまでのモノが必要かどうかは関係なく、見た目が良ければOK。 

Der04

エンジンはブラックアウトしただけのモノですがコレだけで結構イメージが変わります。ちなみにさっき近所をちょろっと走ってきましたが(近所は峠しかありませんが…)ならし期間中という事もあってまだエンジンは回せませんし、ブレーキの当たりも出てないのでガンガンは走れませんでしたがコイツはちょっと並じゃない感じがしました。まー並じゃ困るのですが…詳しいレポは慣らしが終わって走りこんでからお伝えしようと思います。

Der05_2

さーこれでようやくスポーツ三兄弟が出揃いましたが、「デルビのGP1と比べてから購入を検討したい」と考えていたヒト実は多いのではないでしょうか?自分でも何でこんな事になったかは判りませんが3車種とも試乗車を用意、しかも勝手にカラーバリエーションを増殖中。「並べて見ると綺麗だね!」なんていう慰めの言葉はいりませんのでぜひともカネバンで試乗してカネバンで購入してやってください。シャチョーからのお願いです。

ベスパ(VESPA)・ピアジオ(PIAGGIO)・ジレラ(GILERA)・デルビ(DERBI)・マラグーティ(MALAGUTI)の販売、修理、カスタムの事なら輸入スクーター専門店のカネバンにご相談下さい

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 29, 2006

マルチプレックス!

シャチョーです。おととい、昨日と東京お台場にて開催されたマルチプレックスに行って来ました。ランブレッタウォッチというイギリス生まれの時計ブランドのブースへの車輌展示ということで行ったのですが、土曜日は朝から雨で人もまばら。でも日曜日は何とか天気も回復しものすごいものすごいギャラリーが押し寄せました。

Multi_01

Multi_02

これがイギリス生まれの時計ブランド『ランブレッタウォッチ』、価格は2万円前後が主流で買い求めやすい価格帯ながらデザインや質感は非常に高い一品。カネバンでも今後取り扱いたい商品です。

Multi_03

こちらはMXVIRUSのブース。雑誌やテレビで見たことがあるでしょうか?あのモトクロスのジャンプ台を使って高くジャンプして色々な技を決めるフリースタイルモトクロスの面々のブースです。バイクがジャンプしてバックフリップ(後ろ宙返り)をしたのを生で初めてみましたがアレはヤバイです。そんなキレテる人達とも知り合いを通じてちょこっと話す機会があったのですが「ベスパでも多分飛べるよ!」と言ってましたので来年はぜひ飛ばしたい欲求が出てきました。ギャラさえ払えれば…。

Multi_04

コチラ、コルドヴァレコードさんのブース。右端の緑のTシャツを着ている人がCHANGE UPというバンドのボーカル、当日の屋外ライブで相当汗かかせてもらいました。それと左に見える方は私が個人的に大ファンのペインター(イラストレーター)でhighjumperさんです。この手のカスタムセンスは好みこそあれど抜群にカッコ良く、初めてお会いしたのですが大変気さくな良い方でした。今後カネバンの車輌やメットも手がけてもらおうと目論んでいるので、その時はまたご報告させていただきます。

その他、紹介しきれないぐらい色々な人達と知り会えたという意味でも有意義な一日でした。にしても年甲斐も無くライブで飛び跳ねすぎて体がバキバキです…。

ベスパ(VESPA)・ピアジオ(PIAGGIO)・ジレラ(GILERA)・デルビ(DERBI)・マラグーティ(MALAGUTI)の販売、修理、カスタムの事なら輸入スクーター専門店のカネバンにご相談下さい

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 26, 2006

お問い合わせ急増!?

シャチョーです。友達から「最近ブログ更新してないね」とプレッシャーをかけられたのでこまめにアップすることを心掛けます。

で、話は変わりますがココ最近お問い合わせが多いのが『GP-1』と『GT-60』と『MP3』の3車種です。「GP-1」は250CCモデルがあと数日もすればカネバンにも到着予定で誤解を恐れずに書かしてもらうと国内ではカネバンだけが試乗車を用意します。そのおかげがあってか無いかは知りませんが予約や在庫確認の電話、はたまた試乗の事についてなど様々なお問い合わせをいただいています。ちなみに今回の入荷分はおかげさまで完売していて、次回入荷分(7月中旬入荷)はカネバン予約在庫残り3台だけになっているのでもし本当に欲しい方はご連絡下さい。

煽る様な話が続きますが「VESPA GT-60」も同じような感じでこの車種はベスパ60周年記念で作られたショーモデルだったんですがあまりに好評だったので世界で999台だけ作ります!と言った発表をしたことから問い合わせをいただいていて、カネバンとしては現在『価格未定』『納期未定』の状況ながら仮予約を行っています。ただし、上で書いたとおり生産台数が決まっていて、ただでさえ少ない生産台数を世界各国で取り合うのだからココ日本には数十台程度しか入荷しないんじゃないかと考えています。正直、台数確保はむずかしい状況なんですが現在の仮予約分プラス1~2台を何とかお願いしようと思っていますので興味のある方はとりあえずお問い合わせ下さい。

そして、問題なのが『MP3』で音楽プレイヤーのアレとは違います。

245_11

こいつはピアジオが最近開発した3輪スクーター?でフロントが2輪で後ろ1輪という変わったメカニズムで構成されています。イタリア本国ではボチボチ生産が始まるとは思いますが日本でもテレビで取り上げられるなどして注目されていて、いずれ日本でも乗ることが出来るでしょう。ただし、ココからが問題で前が2輪ということは現行の道路交通法では『車』に認定され普通免許で乗ることが可能、しかも車と言う事はパット見スクーターでもヘルメット無しで走り回る事ができてしまうなど問題山積み。日本の格式ばった古い道交法がこの最新の機構をどこまで柔軟に対応できるかがMP3を日本で走らせるポイントになります。

個人的な希望(あくまで希望ですので…)は普通車の免許でOKさらに250CCなので車検は免除、ヘルメットは危険なので装着義務で価格は¥798,000-(税込み)で、どうですか!みなさん…。ちなみに日本への入荷予定は今の所たっていませんが情報が入り次第お知らせします。

ベスパ(VESPA)・ピアジオ(PIAGGIO)・ジレラ(GILERA)・デルビ(DERBI)・マラグーティ(MALAGUTI)の販売、修理、カスタムの事なら輸入スクーター専門店のカネバンにご相談下さい

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 24, 2006

お披露目

Mixi054_4 こんにちわ、web担当705です。最近更新頻度がめっきり落ちているのですが、ちょっと自分の仕事でバタバタしてまして・・・落ち着いたら、またガシガシ更新しますのでのんびりとお待ち下さい。

さてさて、こちらの画像はカネバンの新しいポストカード。イラストレーターのJUN OSONさんに描いていただいたカネバンのキャラクター。ピンクが伊集院金子さんで、水色が坂本番太郎くんです。

カネバンにはもちろん、都内の某カフェや某コーヒーショップにも置かせてもらう予定。そして今週末にお台場で開催される『MULTI PLEX』というモーターサイクルショウがありまして、カネバンではランブレッタウォッチさんのブースにランブレッタ3台を展示致します。そちらにもポストカードを置かせていただくので、見かけた方は是非是非お持ち帰りください。

ちなみに、以前このブログで『カネバンTシャツを作ります!』と告知したのですが、そのTシャツも金子さんと番太郎くん柄のTシャツ。先日、サイズやカラーなどの最終仕様を決めて発注したので、Tシャツ本番の季節には間に合う・・・かな?出来次第ブログにもサイトにもアップしますので、どうぞお楽しみに。

ベスパ(VESPA)・ピアジオ(PIAGGIO)・ジレラ(GILERA)・デルビ(DERBI)・マラグーティ(MALAGUTI)の販売、修理、カスタムの事なら輸入スクーター専門店のカネバンにご相談下さい

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 16, 2006

GWも明けて

どもども タマイです。

GW中に開催した輸入スクーター体感試乗会もなんとか御好評頂き幕を閉じました。
遠いところ御来店頂いた皆様本当に有難う御座いました。

さてさて、我々カネバンスタッフはGWもそっちのけで働き詰めだった訳ですが
これでやっとこ遅いGWが取れるのかしら?

なんて悠長な事も言ってられない訳でして・・・・。
そうで無くとも目一杯のスケジュールで目が回っている日々に
追い討ちを掛けるかの試乗会が有りましたので
その間手を付けれなかった仕事が山の様に待っております・・・・・はぁ・・・。

そうこうしている内にスクワン第2戦も迫ってますしねぇ。

ああ恐ろしや

ベスパ(VESPA)・ピアジオ(PIAGGIO)・ジレラ(GILERA)・デルビ(DERBI)・マラグーティ(MALAGUTI)の販売、修理、カスタムの事なら輸入スクーター専門店のカネバンにご相談下さい

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 09, 2006

パスワードがやってきた?

P5090774_1 このテール廻りだけを見て車種がわかる人はまだいないと思いますが、日本におけるマラグーティの新たな切り札『パスワード』です。                                  

 

 

P5090775 日本ではイマイチ人気薄なジャンルですが、パスワードの登場が起爆剤になって少しでも広まってくれればと思っています。日本人好みのテールデザインに高級感あるフロントマスク、シートもシックな色使いでまとめ、リヤのトップボックスは純正で装着されています。

 

P5090777 今日はチョットだけ乗ってみましたが、スカラベオやビバリーとは一線を画す様な走りをしてくれました。詳しいレポートは後日行うとして、今週末まで開催しています試乗会でも乗ることができ、一般の方が乗れる機会は日本では最初?になるかと思います。マラグーティは現在このパスワードとファントムマックス、マディソンの3車種を試乗車として用意しています。

先月末からスタートした体感試乗会も天気に恵まれ予想を大きく上回るお客様にお越しいただいて正直ビックリしています。この勢いで今週末も乗り切りたいのですが天気の方がどうかなと…。雨でも車輌はありますので見学がてら遊びにきてください。

ベスパ(VESPA)・ピアジオ(PIAGGIO)・ジレラ(GILERA)・デルビ(DERBI)・マラグーティ(MALAGUTI)の販売、修理、カスタムの事なら輸入スクーター専門店のカネバンにご相談下さい

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 04, 2006

GW中のカネバン

ご機嫌なGWをお過ごしの皆様コンバンワ。705です。

本日は電車でカネバンへ行ったのですが、いつも青梅駅から確実に座って行けるのに、今日はハイキングやキャンプなどの行楽客でかなりの混雑っぷり。さすがGWですね。そんな中、カネバンでも試乗会を開催しているのですが、予想以上に沢山の方が来てくださって驚いています。

1番不安だったのは、大々的に告知しておいて誰も来なかったらどうしよう・・・って事でしたからね、本当に一安心。連日大勢のお客様が来店してくださって、楽しそうに色々と乗り比べてくださって、今回の試乗会を開催して良かったなーと心から思っています。もちろん私だけでは無く、スタッフ一同嬉しくってテンションが上がってる事でしょう。

まだまだ試乗会は続きますしね、これからもテンション高く、皆様のご来店をお待ちしております!

ベスパ(VESPA)・ピアジオ(PIAGGIO)・ジレラ(GILERA)・デルビ(DERBI)・マラグーティ(MALAGUTI)の販売、修理、カスタムの事なら輸入スクーター専門店のカネバンにご相談下さい

Continue reading "GW中のカネバン"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2006 | Main | June 2006 »