« January 2006 | Main | March 2006 »

February 2006

February 28, 2006

捨て猫シャチョー

シャチョーです。もうすでに目がシバシバです。花粉症ならいざ知らずパソコンの画面とずーとにらめっこしてます。新車のWEBをアップする準備に追われ3日間フロに入っていません。まるで捨て猫だよ…。

そんな私ですが過去、1週間ぐらい決算の為にフロにも入らずパソコンと向かい合っていた時の事、ちょっと体がカユイなと思っていたんですがだんだん酷くなってきてシャツをまくり上げると体中にボツボツが…。

原因は『不潔』じゃなく『ストレス性じんましん』だそうで、先生いわく、「あんたみたいな労働者が突然、事務仕事を長時間やったからでてきちゃったんじゃないの」という訳です。オレの体に何が起きているんだと恐怖すら覚えました。

今日も体がちょっと痒いんだけど…不潔orじんましん…どっちもヤダ。帰りたいけど帰れない、そんな小雪まじりの奥多摩よりお送りしました。

この体に変化が表れても仕方がない、もうちょっとやってくか…(涙

| | Comments (4) | TrackBack (0)

シャチョースッペシャル その壱

どもども、タマイです。

あと一ヶ月チョイと迫ってまいりましたスク1です。
と言う事でおのずと此のブログもスク1ネタが多くなってきます。
最近のカネバンはオートマとスク1ばっかでオールドタイマーネタは?
って方には本当に申し訳無いです。
表に出る部分は確かに古い車両が少なくなっていますが
奥多摩の山奥では相変わらずバーハンやらGSやらと日々格闘しております故、
近い内にWORK のコーナーでお届けできるかと思います。
それまで暫しのご辛抱を・・。

で!
タイトルのシャチョースッペシャルとはなんぞや?ですが
前に当店、石田参謀からの発表の通り
今年のシャチョウ専用スモーキークラスリーサルウエポンLML150(長い!)の略称。
専用と付くからには車体を赤く塗って頂きたいんですが、
其処まで予算も無いのでオレンジのまんまどころか外見は弄る予定無し!!
おまけにエンジンもサーキットで他の皆さんのご迷惑にならない仕様。

その気になればスモールレーサーなんて遙か彼方へ置き去りにする
ポテンシャルを秘めるLMLですがなんせライダーがアレなんで(シャチョーゴメンナサイ)
今回は無茶な弄り方はせず、LMLに実際乗っておられる方の参考にもなる
エンジンを目指そうかと思います。

とは言ってもサーキットを安全かつ他車の迷惑にもならないギリギリの線で
エンジンに手を入れるのは色々な面で結構悩みます。

で取りあえず今手元に有る物。
LML純正5ポートシリンダーキット。

DSCF1000




DSCF1007



JL製右出しチャンバー。
の2つ・・・・だけ。

初戦まであと一ヶ月 どうなることやら・・・・トホホ。

つづく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 27, 2006

でかっっっ!

トモユキです。

最近夜な夜な奥多摩のカネバンに篭もりレーサー製作に没頭しております。そんな僕の元へある一つのパーツが・・・。

P1000120 これなんですが、お分かりになるでしょうか。この無骨なアルミの塊は......

そうです、リードブロックのケースなんです。これを50のエンジンに載せると...

P1000117 はいっ、こんな感じになります。初めてコレを見た時思わず

でかっっっ!!!

と、声を上げてしまいました(笑) かなりの迫力です。エンジンとのアンバランスさが笑えますねww  ですが、これには期待大です。一体どんなレーサーになってしまうのでしょうか・・・^^; マシンが速くなるのは良い事なんですが、それを乗りこなすのが大変なんです.....  はい...頑張って体を鍛えときます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 25, 2006

試乗車からレーサー

シャチョーです。GTS250をレーサーにする何ていう夢物語のお話は冗談かと聞き流しておりましたが先手を打たれました。ブログにて公表し既成事実を作り、しかもコメントまでしっかりと頂いて…。まさに石田参謀。

私も地元じゃ『多摩の狼』と恐れられた時期もあったぐらい男気(ラブパッション)に溢れていますので腹をくくります。GTSもう一台買っちゃいます!!スチールモノコック最強を信じてやまないカネバン!!GTSのレーサーなんて世界中探してもウチだけだ!!と…鏡の前で小一時間じぶんを説得して見る。

ヤフーやグーグルでこんなワードを探さないと思うがあえて大きく書きたい。

ベスパGTS250R(レーサー)響きが意外とカッコイイ。

060218_114840 そういえば先日マラグーティーのファントムマックスも入荷した。この車輌も試乗車として出そうかと思っています。ちょっとだけ乗りましたがかなりイイ。何がイイって…詳しくは今度、弟が試乗して書きます。シャチョーは写真係なもんで…。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 21, 2006

今年のスクワン

こんにちは、石田です。

本年度チームKANEBANの出場車輌とライダーが決定致しました。

1)トモユキ VESPA(スモールボディー)、VESPA GTS250
2)シャチョー LML150
3)石田   VESPA PK、PIAGGIO ICE
4)コロク  VESPA(スモールボディー)

以上6台エントリーを予定しております。

トモユキは去年出場していたスモールボディーをさらにパワーアップ予定。
GTSは試乗車として購入しましたが、レーサーにしてしまいます。
(シャチョーへ、 今回購入のGTSはレーサーにします、試乗車新たに購入して下さい、宜しくお願いします。)

去年はオートマクラスも参戦していたシャチョーは、今回LML150のみ参戦。
「今年は撮影に集中する!」とのシャチョーの発言に社員一同唖然。

石田は去年までシャチョーが乗っていたPKで出場。
ICEはRUNNERエンジンの凄いヤツですが、本人オートマ車輌でレース初体験、ヘッポコ具合が見ものです。

当店期待の新人コロクは、レースはおろかVESPAも初体験。
仕事が終わってから車輌製作に勤しんでおります。

この他にもお客様や近所の酒屋も出場を予定していますので、結構な大所帯になります。
去年以上のドタバタが予想されますが、他の出場者の方にご迷惑を掛けない様、今年も楽しめたら良いなと思っています。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

February 20, 2006

GT60&LX60販売決定!

blog-002 ベスパ生誕60周年の記念モデルとしてミラノショーに出品されていたあのGT60とLX60がここ日本でも限定販売される見込みとなりました。販売すると言いましても完全予約制でしかも台数限定という、かなりレアな縛りが掛かっています。

ベスパ60周年のこの記念モデル、新旧ベスパを扱うカネバンにとってはぜひとも多くの人に乗ってもらいたいモデルとして予約受付を開始します。                                                

blog-001 お値段はノーマルなGTSやLXよりは若干高めの設定ですが各部の作り込みを考えれば納得できる値段に収まっていると思います。GT60とLX60の詳細はカネバンのWEBに載っていますので興味のある方はぜひとも見て下さい。値段については予定価格となっています。予告無く変更される可能性がありますのでご了承下さい。シャチョーでした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 17, 2006

バタバタな感じで。

シャチョーです。少し間が空きましたがちゃんとやる事はやっておりました。では、何をしてたんだと言いますと新規にオートマチック車を取り扱う事は前回でもお伝えしていましたがその準備にバタバタしていました。

demo_003 まずは先日購入したばかりのGTS250とLX125それにビンテージ代表として150GS・VS-1とフェンダーライト2台を引きつれ大試乗会&撮影会をしてきました。走者はみんなカネバンスタッフで撮影はモチロン私です。こちらも先日買ったばかりの一眼レフデジカメを小脇にかかえてみんなの写真を激写してきました。

この模様も少しづつカネバンWEBにアップしたいんですけどなんせ新車取り扱いのための準備やら決まりごとやらでなかなか前に進みません。試乗車の詳細も今週中になんて言ってたんですけど…ゴメンナサイ。

demo_008 こっちのブログに少し写真をアップしておきます。撮影と軽いツーリングをこなしてきたのは『奥多摩』です。ってカネバンの近所かよと思うなかれ30分ぐらい山に向かって走れば立派な観光地。しかしそれでは面白くないので普通の人が行かないようなマニアックな場所での撮影も決行!!

demo_007 50年フェンダーライトのロッドチェンジモデルです。カネバンWORKでも製作過程が見れますのでご覧下さい。うちは新車もやりますがビンテージはもっと得意、古くても立派に走りきってきました。GTSやLXに負けない存在感を今でもビンビンに発していました。注目度合いもダントツNO1。

demo_006 GTS250とGS150VS-1の勇姿。時代をも飛び越えて古さを感じないGSに対し古さを充分に理解した上で練り上げられたであろうGTSのデザイン。まさしくカネバンが抱えるテーマの一つ『スチールモノコック最強』がこの写真なのかも知れない。その話とコレは関係ないのかも知れんが、なにせ二人ともヘルメットがシンプソンですから…。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

February 12, 2006

エレキ

今晩は。トモユキです。

今回のネタは・・・・カネバンVespa90SSレーサーのシートカウルです。

P1000082 こやつが前回紹介したガソリンタンクを閉じ込め亡き物にしようとしているシートカウルです(笑) いやー、実に悪そうな後姿ですねぇw

でも皆さん、この子を責めないであげて下さい! なんせこのカウル、デザインしたのも僕ですから・・・ こんな筈では・・・・ ちゃんと考えとけば良かった(涙)

さて、くさい芝居はここまでにして....  このシートカウルの紹介をさせて下さい。

P1000081名前は・・・・エレキです。 シャチョーがネーミングしました。理由を聞いたところ、「なんとな く・・・」だそうです。いいのかそんなんで!?  作った動機ですが・・。べスパ用(汎用も含む)のシングルシートって個人的に好みのものが無いんです。なら作ってしまおう!と、言う簡単な理由です。 でも、実際にやってみると大変なんですねこれが・・・。あんなことや、こんなことが・・・・ とてもじゃ無いけどここじゃ語り尽くせません。 コレについては近いうちにまた触れてみようと思います。

あっ、因みにこのシートカウルは販売もしていますので気になる方はカネバンまでお問い合わせを。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 11, 2006

キタキタ。GTS&LX

シャチョーです。ついに入庫しました我らがマドンナ『ベスパLX125GTS250』LX125はジェットブラック(黒にメタリック)を購入シートも薄茶色でコントラストもバッチリ!もう一台はGTS250でコチラはベスパ伝統のシルバーをチョイスしました。大人しい色ではありますがさすがGTS、存在感だけで充分。

gts1 さてさて、山奥にてかようなモノを飾っていてもお客さんは来ないので(一部マニアは除く)早速ですが試乗車にします。ベスパGTS250の試乗車は全国に何台かあるんですがベスパLX125の試乗車って実はあまり見かけない。うちも迷ったんですけど専門店なんでやります。試乗車についての詳細等は来週発表したいと思いますのでしばしお待ちを。

スタッフ一同、新車を囲んであーでもないこーでもないと色々お喋りを楽しんでいた所、誰かがボソッと A君『GTSでスクワン走れば目立つんじゃない?ちょっといじるか』 B君『いいねーそれ。まずはSC2-Sクラスからエントリーだな。』みんな『そうと決まればっまずは…』

あんたら鬼ですか…。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 07, 2006

幻のデビュー戦

どもども、ブログではお初のKANEBANメカニックの玉井です。普段は奥多摩に籠もって日々オールドスクーターの修復やらスクワン用レーサーの制作に携わっておりますです。

            さてさて、見難い画像で何ですが此の車両何だか解りますか?DSCF0696 丁度今の時期にピッタリの名前のスクーターですね。余りに斬新なデザイン故に町中で見かける事も殆ど無いコイツですが玉井は前から大好きで是非欲しかった一台でした。で、縁有って入手したんですが根っからの飽き性ですんでずーーーっとKANEBAN倉庫の片隅でホコリを被っておりました。

しかしコレではいかんとコイツを檜舞台へ揚げるためにスクワン用レーサーに仕立てた訳です。しかもエンジンスワップのおまけ付き。以前制作したDNAレーサーと同じ手法ですんでフロアーの前方にラジエターなんかが見えてたりしますね。

準備万端!いざ日光へ!
と思ってたんですがなんと去年のスクワン最終戦は急遽2stオートマとVespaは混走
ダブルエントリーが不可能になってしまいました・・・・・トホホ。まさにタイトル通りの幻のデビュー戦となってしまいました。今年はなんとかコヤツを走らせてあげたいと思います。2年目となるスクワン、チームKANEBANとしては新たなカテゴリーへのエントリーも予定していますのでお楽しみに!!

目指せ!スクワン全クラス制覇!!(エントリーだけ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

超便利です

mixi-031 705です。奥多摩は思ったより雪が積もりませんでした。

さてさて、写真の機械が何かお分かりになるでしょうか?これはですね、STIKAというステッカー製造マッシーンなんです。以前からカネバンのレースゼッケン等を手作業で作っていたのですが、あれって凄い時間がかかるんですよね。例えば写真下の方に写ってる『KANEBAN』ロゴのステッカー、これを作るのに1時間くらい。本当に面倒くさい作業だったんです。

mixi-032

でもこれからは違いますよ。このマッシーンを使えば、さっきの『KANEBAN』ステッカーなんて10分くらいで出来ちゃうんですもの。んもう、超便利です。

ちなみに携帯に貼ってあるのも試しに作ったモノ。かなり細かいモノや凝った字体もOKですね。というわけで次回のスクワンは凝った字体のゼッケンを作って参加します。わはー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

雪がちらつく奥多摩より

シャチョーです。現在奥多摩の工場にいますが雪が降ってまいりました寒いはずだよ…。

真冬な奥多摩にいながらもボチボチ春の準備をしています。カネバン的には例年、別にコレといった事は無かったのですが今年はちょいと違います。前にもちょっとだけ触れましたがオートマ系、ピアジオ、ジレラ、デルビ、マラグーティの新車扱います。もちろん正規で。

きっかけは昨年、補修で入ってきたベスパLXやGTS250でした。仕事の関係上当然この手も入庫してきますが板金や塗装をしているとボディーを一日中触るのが仕事みたいなもんで、触ればば触る程良く出来た車輌だと関心しました。ベスパ伝統のスチールモノコック(鉄ボディー)はそのままにオートマチックのエンジンをドッキングした新しい感覚に正直やられました。

もともとスクーター好き、ベスパ好きで始めた商売、一度気になるとなかなか頭からはなれず、ピアジオ系のエンジンを積んだ車輌を色々見てるうちに欲しくなり、申し訳ないっ…買っちゃいました。でもっ!…必要経費だったと言ってやりたい…。

これでも一応はシャチョーですのでせっかくだから多くの人にこの車輌たちを乗っていただこうと相成りました。カネバンはスクーター専門で新旧問わずヨーロッパ車のみ(LMLは別で)を扱ってきた身として、やるからには全力でということでスタッフ一同気合い充分です。

スクーターは乗ってナンボですので試乗車を数台ご用意しています。詳しくはカネバンWEBかブログにて後日ご紹介します。

そういえばみんな言ってたな~「奥多摩って雪とか降ると行けないし路面が凍るからスクーター乗れないよね~」って。現在積雪3cm…オワタ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 06, 2006

スクワン開幕戦に向けて

060205_233746シャチョーです。スクワン開幕が近づいてまいりました。皆さん、準備はじめてます?私は今年の活動を始めました。まず、今年の目標は…

速く走る!!人達の写真をうまく撮る事』

いやっ。あきらめた訳じゃ無いんですよ決して…というか正直に言いますよ、「遅いんですよオレ…」で、スクワンは趣味で出場します(プロがいるのかと・・)。それよりなによりみなさんのレース写真を最高のカタチで撮ろうと思いつき、本日『一眼レフデジカメ』を購入しました。ニコンD70(最高にカッコいい)に望遠と広角レンズも合わせて購入し、4月の開幕戦までに自分の体をすこしづづ慣らしていこうと思います。

あっ!そうだ、かっこいいテントも買わなくちゃ…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 03, 2006

見えない・・・・

P1000079トモユキです。我が愛車べスパ90ss(もどき)レーサーのガソリンタンクですが・・・・・あれ?何か違くない??とお思いの貴方・・・・そうなんです! このタンク、キャップをエアプレーンに変えてるんです(見れば解りますねw)

ではなぜ、今回このタンクを取り上げたかと言うと・・・・・

実はコレ、普段は全く見えないんです。。。

このタンク、作るの結構大変なんです。切った張った苦労した甲斐もあり、見た目はカッコ良ろしいのですが、普段はシートカウルの下に隠れてしまいます・・・。唯一日の目を見れるのは給油の時だけ・・・。それならやらない方が良かったのでは・・という意見もある事でしょう。ですがコレをやったということに意義があるのです。隠れることを考えて無かった・・・なんて事はやってしまった後に口にしてはイケナイのです(w

こんな、縁の下の力持ち的な存在で頑張ってくれたガソリンタンクにリスペクトの意味を込めて今回登場してもらいました。 

次回は・・・今回悪役にされてしまったシートカウルにでも登場してもらおうと思います。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

February 02, 2006

買っちゃいました

はじめまして。カネバンブラザーズの弟、トモユキです。

突然シャチョーから「お前もブログの記事を書け!」とのお達しが・・・             何を書こう・・・そうだ!!

P1000070s 買っちゃいました!アプリリア SR50!!

通勤用に1台欲しいなー。と最近思い始めたのもつかの間、業者用のオークションで良いのがあるじゃないですかー!と、発見したのがコレ。評価ではエンジン劣(不動という事)、外装割れ擦り傷あり、と普通に考えたら手を出しにくいと思われる一品。 

しかーし!これが結構安く落札出来たのである。エンジンはどうせイジってしまおうとおもってたので問題無し。外装もお得意のオールペンで無問題! 何色にしよう・・・ブルーかなー、否、真っ赤もいいなー、などと愛車の未来の姿を早くも妄想してにやける俺。  が、しかし!現車が来てびっくり!予想に反し結構コンディションの良いオリジナルペイントなのである。何処もかしこもノーマル&オリジナル。コーションステッカーまで全てきっちりと残っているではないか! 商売柄「キレイなオリジナルの品」などと聞くと何故か何でもそのまま残したくなってしまう。

ドウシヨウ・・・悩みは当分尽きなそうだ。   

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 01, 2006

石田です。

こんにちは、はじめましてKANEBANのメカ兼外回り担当の石田です。

この所頻繁に「石井さん」と呼ばれる事が多いのです。
「イエ石田です!」と訂正するのも面倒ですし、言った相手が恐縮してしまうのが偲びないので、このまま増え続ける様であれば源氏名を石井とするか、どこかの石井さんに婿養子に行こうか考えています。

話は変わってKANEBAN LAMBRETTA在庫情報です。

1)Li125 Ser2 SX200エンジン、フロント廻りSX200(オリジナルディスクブレーキ)仕様。以前当店で販売した車輌にO/HしSXエンジン、足廻りを取り付けました。ボディー程度が良いので板金、塗装をやり直して再デビューです。まだ塗装作業には至っておりませんので、色やエンジン等はお客様のお好み仕様で納車も可能です。

2)Li125 Ser3 190ccボアアップ、CDI12Vエンジン、フロントフォークダンパー追加等走りに徹したLi。以前当店で仕上げた車輌ですが、お客様の都合で泣く泣く手放します。外装は多少のへこみ、小傷が有りますのでその当たりの板金、塗装を直してからの納車を予定しています。

以上です、上記の車輌に関してホームページに掲載予定ですが、もう暫く時間が掛かってしまいそうなので、詳しい内容や画像に関してはメール、電話でお問い合わせ下さい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

塗料の話『スタンドックス編』

シャチョーです。連載するつもりは無いですが気づいた時にチョコチョコやっていきます。第一回目はカネバンで使用している塗料の一つスタンドックスの事について触れたいと思います。

最近導入したこの塗料ですがヨーロッパが世界に誇る最高級塗料としてプロの間では認知されていて、メルセデスやBMW、ボルボ等の指定塗料としても有名です。なぜこの塗料を導入したかと言うと輸入車全般バイクや車の色データが世界一豊富でベスパやジレラも勿論ある。アプリリアだろうがイタルジェットだろうがある。イノチェンティもあるのだが悲しいかな、車のみの設定でした。

sd1 しかしこの塗料、データ色と実車色とはかなりの食い違いがあり補修用として使うには若干の微調整が必要となってくる。ホントはここが一番大変な所ではあるのだが。ピアジオなんて気の向くままに新色を出しやがるから把握するのが一苦労で、ワンロットで生産終了!的な色も存在する。

しかも同じ色でも生産日やパーツの箇所によって大きく色が変わってくる。国産車でもあるにはあるのだがヨーロッパ車ほど違わない。

こんな理由からなかなかデータ集めに苦戦している。カネバンはインポートスクーター専門だからある程度範囲を狭めて今後も研究していくつもりです。

よくよく考えるとインポートスクーター専門の塗装屋さんて何か変ですか?

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« January 2006 | Main | March 2006 »