Main | June 2005 »

May 2005

May 30, 2005

これでも昔は・・・

今ここで書いているブログですら機能を使いこなせなてない私ですが…なんと昔はパソコン少年でした。Windouws95が世に出回るよりも前、中学のころよりパソコン通信なんぞをやっており、電話回線同士でつないでチャットもやってました。

ちなみにハンドルネームはハコスカ

ハコスカとはスカイラインの昔の型で、当時大人になったら絶対に乗り回してやろうと貯金をしていた程好きだったんです。そして高校も情報処理課といういかにも電波系なクラスに入っており、将来はプラグラマーになる事とハコスカに乗ることだけを考えてました。

もちろんバレンタインにチョコレートというモノは戴いた事もなく(この件に関しては未来永劫続く)、当然彼女もできなくて、ひたすら黙々カチカチ変なゲームを製作していたのですが、ある日私の人生を大きく狂わせる出会いが・・・

友達に薦められた一台のスクーター、それがベスパでした。

それを見て、何か得体の知れぬ衝撃を受けた気がしました。それからバイトを始めて必死に働き、半年後には泥のついた万札を握り締め台湾ベスパを購入。コレを機に高校生活はず~っとバイトに明け暮れ、ベスパを数台所有するはめに・・・。

あの時ベスパに出会わなければ、今頃ITベンチャーの社長だったかもしれないのに。何やら横文字な会社を作って渋谷かヒルズにオフィスを構えていたかもしれないのに。世の中どうなるか分からないものですね。

そんな私は今日も塗装でシンナーくさいですが何か?

Continue reading "これでも昔は・・・"

| | TrackBack (0)

May 28, 2005

ハガレルヨ

ジレラランナーの塗装をやっていて思った事なのだが、
プラパーツは鉄モノよりもある意味面倒な部分がある。

■面倒その1、剥離できない

■面倒その2、静電気が起き易い

■面倒その3、ポリッシュがやりずらい

その2とその3は、ま~しょうがないかなと思うのだが、その1の剥離に関してはしょうがないじゃおさまらない。ABSやFRP等は比較的に下地処理はやりやすいのだがこと『PP』については別格で、きちんと処理をしないとペリペリと剥がれてきてしまう。

かといってサンドブラストや剥離材でも使おうもんなら、あっという間に原型が無くなる。ではどうするか・・・結論は膨大な時間をかけて手作業で落とすか、新品を使うの2つしか選択肢は残されていないのです。

ジレラランナーで言うと真ん中のトンネル部分やハンドルの裏といった部品でシボ加工がされているモノがあるんですが、コレを塗装するにはちとコツがいるんです。

まず素材をヤスリ等でむやみに研がない事。足付けはスポンジヤスリに洗剤をたっぷりと染み込ませて洗いながら表面をきれいにする事。(この時点でシボを研いでツルッとさせることは無理)

そしてPPプライマーという特殊な下地処理剤をまんべんなく塗装してから、通常の塗装作業で使用する2液性のプラサフをしっかりと吹き、最後にシボを消すため、根気よく水研ぎをします。

コツって言うか何ていうか、缶スプレーでもプロが吹くウレンタンでも結局最後にモノを言うのは下地処理なのでね、その辺は手を抜かないでしっかりやりましょー!って事。スクーターの塗装を片手間だと思って適当な仕事をやっているプロの方、その塗装絶対ハガレルヨ。

Continue reading "ハガレルヨ"

| | TrackBack (0)

May 24, 2005

探さないで下さい

先日、スクワンについての事に少し触れてみたのだが、実はこれの関連記事をスクーターファンという雑誌に連載させてもらっている。その名も『レッツチャレンジスモーキー1』と実にチャーミングでひねりが無くストレートなタイトル。

内容はスモーキークラスにベスパを作って実際に走らせるところまでを追ったドキュメンタリー作品(?)で、カネバン社長と弟が巻き起こす珍道中記(?)といったところでしょうか。

その第4回目が載るスクーターファン誌がいよいよ5月26日(木)に発売されます。人気の無い巻末付近にひっそりと白黒ページで登場していますのでぜひとも買って読んでもらいたいのですが、ひとつ気になる事が載っているそうですよ。

なんとスクワン第1回目のレースリザルト(順位結果)が速報で出ると言う・・・
私の名前は上のほうを探しても出てきませんので、そっとしておいてあげて下さい。

Continue reading "探さないで下さい"

| | TrackBack (0)

どうせ・・

私以外にこのブログを読んでいる人はおそらく3人ぐらいしかいないのではないかと思うアクセス数。一生懸命仕事をして夜な夜な、慣れないブログを書いているのに一向に世間様から見向きもされないけど、頑張って書き続けていこうと心に誓う今日この頃。

にしても『立った』だけなのに注目されるレッサーパンダが非常に羨ましい。で、そのレッサーパンダなのだがカネバン社長は近年誰よりも早くから注目してきた動物なのだ。ここ数年あの愛くるしい生き物を広めるべく啓蒙活動を地下レベルで進めてきた。そして、ようやく日の目を見たわけだがその他にも注目するのが動物がいる。

まずはペンギン。彼らの動きは非常に腹立たしくて心を和ませてくれる。最近はスイカのCMにも出てくるし、皇帝ペンギンなんていう映画もあるしブレイク寸前といった感じだろう。そしてコリー犬。みんなの憧れコリー犬。

世間的にはチワワやトイプードルが持てはやされて完全ノーマークですが、よく見てください!あの顔立ちと毛並み!想像しただけで顔がにやけてしまいます!いつかブレイクするその日まで、コリー犬を広める啓蒙活動は地道に進めていきます。

Continue reading "どうせ・・"

| | TrackBack (0)

May 22, 2005

スクワン

スクワンとはSCOOTER-1の略で、読んで字の如しスクーター乗りの中で誰が一番速いのか?を競ういわゆる草レース。ただ他のスクーターレースとちょっと違うのは参加車両で、マジェスティーやT-MAX、ジレラランナーやベスパ等、普段あんまりレースをしない車種を集めて行うという大変ニッチなレースなのだ。

もちろん当店ではベスパ、ランブレッタ、ジレラランナーを多く扱っているので、コレに参加しない手は無いと、ワークス体制並みの血走った目で挑んでるのであります。

さて、スクワン当日は雨が降ったりやんだりと冴えない天気。そんな中ドタバタと午前中の練習走行を走り終え、スタッフ一同開幕戦本番を前に緊急ミーティング。緊張のせいか一人、また一人とビールに手が伸び、ほのかに頬を赤らめながらいざ本番!

カネバン得意のアルコール戦術がみごと決まり、スモーキークラス1(116CC以上)とスモーキークラス2(115CC以下)の二階級制覇の快挙を達成です!

ちなみに私個人の成績はと言うとスクリーミンパイプス(2STオープンクラス)と、スモーキークラス2へダブルエントリーして二階級最下位の快挙を達成です・・・

でも、いいんです。楽しんだもの勝ちの草レース!この位ユル~クやってますので我こそはと思うスクーター乗りはぜひ参加してください!!

Continue reading "スクワン"

| | TrackBack (0)

May 19, 2005

事始は慎重に

慎重になりすぎてこの文章を書くまで3日もかかってしまった。小心者の私にとってはブログ一つ作るにしても心のバランスが崩れる位の勇気が必要となってくる。

そんなビビリな社長がスクーターの事やら板金塗装の事やら日常の事やらをとりとめも無くつらつらと書き綴ろうと言う、何処にでもありそうな社長ブログを渾身の力を込めて

今ココにスタートします!!

今日は文字に装飾できる事を学んだので終わりにします。

| | TrackBack (0)

Main | June 2005 »